個人事業主なら苦手なことでもやるのが仕事でしょう

私は、個人事業主になってから今年でかれこれ10年ほど経とうとしていますが、最近の個人事業主(自営業を始める)になる方って少し個人で事業を始めることに対して甘く見てませんかね・・・・

事業主


事業を始めるのに準備しなさ過ぎ

数ヵ月前にある知人が整体院を開業いたしました。整体院を開業するくらいですから整体に関しての勉強はどこかでしたのかと思いうのですが話を聞くと勉強期間は僅か1週間程度とのこと・・・・

そして驚くことに、その1週間の勉強期間を終え即開業したものですから何も分からない状況で店舗を運営しています。これが以前どこかの整体院などで働いているならお店の運営などある程度は分かるが、この知人の場合は前職は全くの畑違いの業種でしす経営などに関しても全く無関心ですごしていました。

まぁ逆にこの状況で整体院を開業するってある意味チャレンジャーだなって思えるのは私だけでは無いかと思いますがね・・・


開業して僅か数ヵ月で壁にぶち当たる

この知人は何も分からない状況で整体院を開業しましたが、開業した場所は非常に良くある店舗の一角を借りて営業をしています。

また、この店舗は不特定多数のお客さんが日々来店してくれるので開業当初は特に広告などを特に出さなくてもこの店舗に来たお客さんは物珍しさもあるので中々好調な出だしだったようです。

しかし、開業して1ヵ月も経つと物珍しさも無くなってくるとお客さんの数はメッキリ減ってきた様なので、そこで初めてクーポン雑誌に広告の掲載をしたようです。

けど、クーポン雑誌に広告を掲載してもお客さんの数は僅か1人だったらしくその翌月も広告を掲載しても同じ状況だったらしく、この様な状況が2ヶ月も続くと流石にお店の経営に不安がよぎるようになったみたいです。

まぁこの様な状況下でも知人等がお店に訪れてくれているので、日々の売り上げが全く無かったのかというとそうでは無かった様ですが知人が来てくれるの期間なんてたかが知れていますよね。


ホームページからの集客を検討するが・・・

知人は、クーポン雑誌に広告を掲載しても広告掲載費が毎月赤字になるので、クーポン雑誌への広告掲載を止めてホームページからの集客を検討したようです。

しかし、ホームページの制作を業者に依頼しようと色々調べてみたがやはり高額な費用が発生し金銭的な問題でどこにもホームページの制作依頼が出来ないとのことでした。

そこで、以前よりホームページを自作している私のところへ助けを求めてきた訳なんですが、話を聞いてみてびっくりするような事ばかり言ってきました。

スポンサーリンク

お金も無い!努力もしたくない!だからやって欲しい

私に助けを求めてきた訳ですから、出来る限り私も知人を助けたく今の状況を詳しく説明してもらいました。そこでこの知人が私に何を助けて欲しいのか聞いたことをまとめてみると下記のようなことでした。


  1. 知人のお店のホームページを作成してほしい
  2. ドメイン代とサーバー代は知人が払う
  3. 文章を書くことは苦手だから文章も私にお願いしたい
  4. パソコンを持っていないので運営管理もお願いしたい
  5. 予算は初回に1万円払うのでそれで全て賄ってほしい


おい お前!! 
少し舐め過ぎじゃないかい!!


私はこの様に趣味の範囲でホームページの作成をしており、知人などに頼まれて何度かホームページを無償で作成をしていますが、あくまでベースとなる部分は制作してあげていますが、そのホームページに書く内容は自分で考えてもらっています。

また、商用目的のホームページの場合、更新作業(ホームページの運営)は非常に大事だから自分で操作出来るように操作方法も教えています。勿論始めからホームページの操作法なんて分かるハズなんてないので分からないことは聞いてねって言ってますよ。

なので無償でホームページを作ってあげる場合、ホームページの操作方法などを覚える気がある人で、本気でお店の経営のことを考えてる人だけに限定していますが、この知人ってきたら全て私任せでホームページを作成しHPの運営までも人任せってどういうことなのさ!!

それに自分のお店のホームページの文章を私が考えるっていっても、あなたのお店の特徴なんて知りもしないんだから私が文章を考えるなんて出来ませんよ!!

それに日々のホームページの運営に関してですが、その知人は「パソコンを持っていないので出来ないって!!」言ってきたんですよんね・・・

今の時代何か事業を始めようとするならパソコンって必要最低限のツールかと私は思うんですが・・・・まぁ人それぞれ価値観が違うのでパソコンを持っていなくても事業を始めることは出来るかも知れないし私の意見を押し付けるの難なんでそれ以上は言いませんがね。


「出来ない」じゃなくて「ヤラない」でしょう

個人事業主に限ったことでは無いのですが物事を始める際に直ぐに「○○は出来ない」って言う方がいますが、やる前から出来ないじゃなくて「○○をヤラない」ではないのですか?

まぁこれが会社勤めのサラリーマンならその本人がヤラなくとも他の方がするので良いのかも知れませんが、一人経営の個人事業主の場合「○○をヤラなければ」仕事が上手く回らなくなります。

なので、先ずは「○○をやらない」じゃなくて、それが出来るように努力するのが個人事業主かと私は思います。仮に今回の様にパソコンの操作が苦手な方であれば、少しづつでもいいのでパソコンの操作を覚える様にした方が良いかと思います。

特に個人事業主の場合、仕事上でパソコンを使うことが非常に多いかと思います。今の時代なんでもかんでもIT化してきてるんですからね。

また、自分が苦手な分野のことを一生懸命努力して勉強したとしても出来ないってことは多々あるかと思います。なので、本当に自分では出来ないことが有ればそれはお金を払って専門の方に依頼するしか仕方がないのですがね。


関連記事

スポンサーリンク

Tag: HP運営

コメント


認証コード5343

コメントは管理者の承認後に表示されます。