初期費用などが掛からなく手軽に始められる無料のネットショップの「BASE」イージーマイショップですが、始める前にしっかりとメリットとデメリットを把握しておくことが大事です。

後々、「そんなこと聞いてないよぉ」ってならない為にもメリットとデメリットをおさらいしましょうね。

もくじ

スポンサーリンク


無料で始めれるネットショップのメリットとは

無料で始められるのでメリットだらけかと思いますが、一応メリットの確認をしときましょう。

無料ネットショップのメリットとは

  1. 費用がかからず、無料で始められる
  2. HPに関する専門知識が無くとも、ネットショップ用のHPが作れる
  3. 今じゃ当たり前だがスマホなどに対応している
  4. お客の取りこぼしが少ない
  5. 手軽に始めれる

ざっとメリットを挙げてみるとこんな感じかと思います。まぁ無料なので始める方にとってもメリットだらけかと思いますよね。

けど一応各項目を細かく説明していきたいと思います。


無料ネットショップは初期費用や固定費がかからないのでノーリスクだ

無料で始めれるネットショップの1番のメリットはこれに限るかと思います。

初期費用や毎月かかる月額固定費がかからないので、仮に全く商品が売れなくても余計なお金を支払わなくても良いのでノーリスクで始められます。

始める前からこの様なことを言うといけないのかも知れませんが、仮に商品が全く売れなくて途中でネットショップを閉店したとしても費用が全くかかることがありませんのでお試しで始められるのが良い所だと思います。

また初期費用や月額固定費がかからないので、ネットショップってどんなものなのか知りたくてお試しで始めてみてることも出来ますよね。


専門知識を必要としない

専門知識

以前ですとネットショップを自分で1から作るとなるとかなりの専門的な知識が必要でした。

しかし、徐々にではありますがCMS(コンテンツ管理システム)などのおかげで比較的簡単にネットショップを自分で作ることが出来る様にはなりましたが、それでもある程度専門的な勉強をしなくてはいけません。

例えばネットショップ用のHPを作るとなると、HP作成ソフトかワードプレスなどを利用しHPを作成してからショッピングカートなどを導入しネットショップを作ります。

以前に比べるとHP作成ソフトやワードプレスでHPを作るのは簡単になりましたが、PC操作が苦手だという方には大変な作業だと思います。

しかし無料で始められるネットショップサービスは、それらの専門知識など全く必要としていないのでメールアドレスを登録さえすれば直ぐにでもネットショップを始める事が出来るようになります。

もちろん売る商品が無いとネットショップをオープンしたとしても始められはしませんよ


ネットショップならスマホ対応は当たり前の時代

スマホ対応

今の時代スマホ対応になっていないサイト(HP)からネットショッピングをされる方って少ないかと思います。

スマホ対応とは

ちなみにスマホ対応のサイトとは、スマホなどの画面で閲覧した際にスマホ様に画面のサイズが変化するサイト(HP)のことです。

このスマホ対応していないサイト(HP)ならスマホなどで画面を見ると文字などが小さくてとても読みずらいサイトなどがありますが、それらのサイトはスマホ対応となっていないサイトとなります。

無料で始めれる「BASE」イージーマイショップなら常に最新の機能を導入しているのでこれらスマホなどにも対応が済んでいます。


多彩な支払い方法が選択できる

支払い

ネットショップを運営するにあたり必ず気を付けないと失敗する項目に、支払いシステムがしっかりしているかという点がございます。

以前ではネット通販でも入金方法が「銀行振り込みだけ」というところもございましたが、こんは支払いシステムですとせっかく自分が運営しているネットショップで購入なんてしてくれません。

もちろん銀行振り込みも必要かとは思いますが購入者のニーズを全てかなえる為にも、クレジットカード払いや代金引換などの支払い方式にも対応できるようにしとかなくてはいけません。

また、上記の様な支払い方式の他にはコンビニ支払いができる様にもしておいた方がいいのかも知れませんよね。

とりあえずどんな支払い方式に対応させておくことが、ネットショップ運営いおいては大事になってきます。

無料でネットショップを始めれるBASEイージーマイショップならそれら多種にわたる支払い方式にも対応できているので購入者の取りこぼしも無いかと思います。


それでは逆にデメリットとはいかがなものでしょうか?


無料で始められるネットショップのデメリットとは

無料ショップサービスのデメリットとは

  1. SEOが困難(集客力が弱い)
  2. 訪問者などの詳細を把握が難しい
  3. テンプレート(デザイン)が決まっている

無料で始めれるネットショップのデメリットを挙げてみると上記の様なことかと思います。

それでは1つづつ説明していきます。


努力次第ではカバーは出来るが集客力が非常に弱い

初期費用や毎月かかる月額固定費などかからず手軽に始めれる無料ネットショップサービスですが、1番のデメリットはなんといっても有料のサービスに比べると集客力が非常に弱いという点があります。

無料で使えるのである程度のことは我慢をしなくてはいけませんが、初期費用や月額固定費などがかからない分は自分での労力(FBやTwitterで集客活動)が必要となってきます。


BESEはアプリからしか商品の検索&購入などができない

スマホアプリからしか購入できない

例えばBESEのお話になりますが、BESEはスマホアプリからしか商品の検索や購入が出来ません。

ということはそのアプリをダウンロードされていない方は商品の検索も購入も出来ないということになります。

一応スマホアプリは400万ダウンロードされているということなのでアプリの利用者数は多いかと思いますが、アプリをダウンロードをされていない方などをどの様にして集客していくかが鍵になってきますよね。

そこで必要となってくるのが扱う商品についてのブログやInstagramなどを活用した集客です。

これらの集客法としては扱う商品のブログなどを運営しそして商品ページへリンクを貼り誘導したり、FBやInstagramなどを活用し商品ページなどへ誘導したりと色々と手法はあるのでそれらのことを駆使して集客を図らなければいけません。

この辺のことが無料ネットショップサービスの1番のデメリットになってきますよね。

しかし、実店舗を運営すると同じくらいにしっかりと宣伝し集客活動などをすれば、自分が運営するネットショップへのはいずれ訪れてくれるようになってくれます。

ネットの世界ではとりあえずお客さんがあなたのHPへ来ていただかないことには始まらないので、無料でネットショップを始める際には集客などをどの様にするのか考えておくことが必要となります。


無料ネットショップサービスはお客さんの識別が困難

アクセス解析ツール

無料ネットショップサービスの場合アクセス解析が困難なことが多く『どの年代が自分のサイトに訪問してくれている』や『どんなキーワードから訪問してくれた』など分かりづらいです。

なぜ分かりづらいのかというと、一般的にサイト(HP)では「どんな年代」や「どの様なキーワード」で自分が運営しているサイトへ来たのかを分かるようにアクセス解析ツールを導入します。

このアクセス解析ツールは無料のツールや有料のツールなどがありますが、無料でネットショップを開けるサービスにはこれらの解析ツールを導入することが出来ないことが多々あります。

なので、自分が運営しているサイトへどの様なキーワードで訪れたのかなどは把握することが出来ないのです。

アクセス解析ツールに関してはコチラでお話していますので気になる方は是非ご覧ください。

関連記事 ≫アクセス解析ツールとは

追記

以前はこれら無料のネットショップではアクセス解析ツールなどを導入することは出来ませんでしたが、今ではGoogleのアナリティクス(無料で使えるアクセス解析ツール)などを導入できるサービスも増えてきました。


デザインテンプレートの数が少ない

無料だから仕方がないですが、ネットショップ用のデザインの数が限られている事もデメリットの1つかと思います。

しかし、始めてネットショップを運営してみようかと思っている方はこの辺の事はあまり考えずにお試しで運営を開始し軌道にのってからサービスを変更してもいいかと思います。


BESEなら有料でお洒落なテンプレートも用意されている

また、どうしてもデザイン面で不満だという方は追加料金を支払えば有料テンプレートは購入できます。

せっかく無料でネットショップを始めれるのサービスですが、追加料金さえ支払えばお洒落なデザインのショップを作ることは可能になります。

例えばホンの一例にはなりますが下記の様なお洒落なテンプレートも用意されています。

テンプレート

せっかく無料で始めれらるサービスなので私個人的にはわざわざ有料テンプレートを購入してまで運営する価値があるのかは考えさせられますが、まぁ1度購入さえしてしまえばずっとお洒落なショップを運営できるので考え用ようですよね。


メリット&デメリットを把握し自分にあったサービスを利用しましょう

無料で始められるネットショップサービスですが、メリットもデメリットもどちらもあります。なので自分は無料で始めるサービスは向かないぁってお考えの方は毎月の月額固定費はかかるが有料のネットショップサービスなどでネットショップのオーナーになられても良いかと思います。

また、ネットショップのデザインを自分好みにカスタマイズしたいという方はワードプレスなどで自分でサイト(HP)を作って、それにショッピングカートを導入しネットショップを始められても良いかと思います。

最終的には自分が求めているモノがなになのかしっかりと把握し色々な手法でネットショップを始めれるのが良いのかと思います。

毎月の月額固定費がかかるネットショップサービスを利用するならコチラで詳しく説明していますのでどうぞご覧ください


無料でネットショップをはじめるのなら

無料ネットショップサービスといってもたくさんありますが、先ずは大手が運営しているネットショップサービスを利用するのが1番安心かと思います。

そして、ここ数年で利用者数を大幅に伸ばしている2社をおすすめいたします。

とりあえずネットショップを開きたいという方はこの2社で始めてみるのをおすすめします。


関連ページ

スポンサーリンク

ネットショップに関連する記事


このエントリーをはてなブックマークに追加