レンタルサーバーには無料と有料とのサービスございますが、無料にしろ有料にしろメリットとデメリットがございます。サーバーをレンタルする際の参考までに無料&有料サーバのメリットとデメリットを説明いたします


もくじ

スポンサーリンク

無料サーバーのメリット・デメリット

無料サーバーのメリット

メリット:

無料で借りられる

無料サーバーのデメリット

デメリット:

広告が挿入される
独自ドメインを使用できない
突然の終了もあり得る
SEO対策が苦難になる

無料レンタルサーバーのメリットと言えば、やはり無料で借りられるので費用がかからない事です。しかし、『タダより高い物は無い』と言いますが無料レンタルサーバーは費用がかからない分多数のデメリットがございます。

上記にもありますが、レンタルサーバー側で設定した広告が表示されます。無料でレンタルしている業者はこの広告収入で無料レンタルを可能にしているからです。有料オプションを使えば広告表示は無くなりますが、それならば最初から有料サーバーを借りるのをおススメいたします。

また、独自ドメインが使えないということは社会的な信用度がグッと下がります。趣味で作るHPなら独自ドメインではなくサーバー会社が用意したサブドメインでも構わないが、お店などを経営するとなるとやはり独自ドメインでHPを運営した方が良いです。

意外と多いのが突然HPを閉鎖されてしまうということも起こりえます。実は私も1つ無料レンタルサーバーでHPを運営していましたが、間違えて規約違反を起こしており数日後いきなりHPが閉鎖されてしまいました・・・しかし無料サーバーなので何も文句は言えないのですがね

それと、長期的にHPを運営するに辺りホームページを作成し検索結果の順位を上げるためには相互リンクなどお願いする事が多いのですが、無料レンタルサーバーですと相互リンクなど断れる事が多いです。そのため、質の高いリンクを結べない状況が発生する場合があります。

最近(2013年以降)では相互リンクはあまり意味が無いと言われていますが、それでも私個人では相互リンクは必要かと思いますが・・・


有料サーバーのメリット・デメリット

それでは今度は有料レンタルサーバーのメリット&デメリットを説明いたします。

有料サーバーのメリット

メリット:
独自ドメインを使用できる
phpやCGIやデータベースなどが使える
メールアカウントをもてる
広告が挿入されない

有料サーバーのデメリット

デメリット:

有料である

無料のレンタルサーバーのデメリットがそのまま有料サーバーのメリットとなってきます。独自ドメインが使えたり広告が表示されないなど様々なメリットがあります。

無料レンタルサーバーのデメリットでは説明していませんでしたが有料のサービスなら独自ドメインでのメールアドレスも使えます。

例えば、『satou.com』という独自ドメインを取得するとHPのURLは「h○tp://satou.com」 と設定するかと思います。有料のサービスならメールアドレスも独自ドメインで使用可能となり、メールアドレスが「○○@satou.com」(○○のところは好きな英数字を使えます)でほぼ無制限にメールアドレスを増やすことが出来ます。

大半の方が名刺などにメールアドレスを記載するかと思いますが、このメールアドレスが「○○@yahoo.co.jp」などフリーで取得出来るメールアドレスですと社会的な信用度はグッと下がりますが、独自ドメインの「○○@satou.com」でメールアドレスが記載されているだけで信用度は逆にグッと上がります。

逆にデメリットとはどんなものかと言いますと、まぁ費用がかかるということ位かと思います。昔ですとレンタルサーバーを借りるのもかなりの高額でしたが最近では月額100円~という業者が増えているので社会的な信用度や安心を得ると思えばさほどデメリットとはならないかと思いますが

サーバーは用途によって使い分ける

無料&有料サーバーのレンタルは用途によって使い分けることお薦めいたします。あまりお金をかけたくない趣味などのHPの場合は無料のレンタルサーバーを使用し、会社やお店など仕事で使用するHPの場合は有料のレンタルサーバーを使用するようにしましょう。

有料といっても月額100円程度をケチって社会的な信用度を下げてもあまり意味がありませんよ。


関連ページ&お得情報

スポンサーリンク


HP作成初心者におすすめサーバー
≫ロリポップ
アフィリエイトなどに最適なサーバー
エックスサーバー