アクセス解析ツールのちょこっとした裏技(ホームページを作り慣れている方はみんなしているが・・・)のIPアドレスを除外する時に必要な自分のIPアドレスの調べ方を説明しています

目次

スポンサーリンク


IPアドレスは PCごとの住所のようなモノ

『IPアドレス』とはPC固有の住所のようなモノで、英数字の羅列によって決められています。

よくインターネットを使った犯罪などで犯人を割り出しますが、実はインターネットでサイトなどを見るとこのIPアドレスの足跡が残りそこから犯人を特定しています。

このIPアドレスは全てのPCに割り当てられており、もちろんあなたが使っているPCにもこのIPアドレスが割り当てられています。


ネットワーク管理画面からIPアドレスを調べる

それでは実際にネトーワーク管理画面からIPアドレスを調べて見ます。

すたーとめにゅー

パソコン画面の左下のスタートメニューをクリックするとこの様な画面になりますので、コントロールパネルを選択(クリック)します。

コントロールパネルを選択すると下記の様な画面になります。

※お使いのWindowsのバージョンにより実際の画面と異なる場合がございます。これはWindows.7の画面となっています。


コントロールパネル

コントロールパネルメニューのネットワークとインターネットの項目のネットワークの状態とタスクの表示をクリックします。


画像の説明

すると、ネットワーク接続状態画面の図の項目「接続:例:ローカルエリア接続」(ここの名称は他に広帯域接続又は無線等の名称になる場合があります)をクリックします。

画像の説明

インターネットもしくはローカルエリア接続の状態の画面になりますので、詳細をクリック


画像の説明

するとあなたのパソコンのIPアドレスが確認出来ます。

このIPアドレスをアクセス解析ツールの「IPアドレス解析除外」に設定すると、あなた自身が何度自分のサイトを覗いても訪問者数にカウントされなくなります。


スポンサーリンク

関連ページ

こちらのページも一緒にどうぞ