無料でHPの作成ができるサービス「Wix」で実際に「Wix Stores」を使ってネットショップを作成してみました。

登録方法や編集の仕方など実際に画像付きで説明させていただきます。余りWixの操作法などを説明しているサイトはないので皆様の参考になればと思い記事を作ってみました


もくじ


スポンサーリンク

Wix Storesで実際にネットショップの作成をしてみた

Wix Storesで実際にネットショップの作成

デザイン性に優れいて無料でホームページの作成が出来るサービスのWixですが、今回はWixのネットショップ機能を使って実際にネットショップの作成を試みてみました。

よく無料ホームページ作成サービスのWixとJimdo(ジンドゥー)は比較されますが実際のところどのくらい差があるのかも検証出来ればいいかと思っておりますので今後ネットショップを運営したい方は是非ご覧になってください。

それと、Wixでネットショップ開設をお考えならeコマーズプランへのアップグレード(年間契約で 1700円/月)が必要となりますが、販売をする前即ちショップを作る段階では無料プランでも大丈夫なので自分でネットショップが作れるか不安な方はとりあえず無料プランでショップを作ってみてはいかがですか。


実際にWixに登録してみよう

Wix登録準備

それでは実際にWixに登録をしてネットショップの作成する準備をしていきましょう。

Wix公式サイトへ行きショップをはじめるのボタンをクリックします。※上記のボタンもWix公式サイトへリンクしています


Wix公式サイトはコチラでリンクしています→Wix公式サイト


Wix 登録

先ほどのボタンをクリックすると登録画面に変わります。

ここでメールアドレスを記入し『新規に登録する』を選択し、パスワードを記入し『GO』ボタンを押すだけでWixに登録はこれで完了するかと思いきや、また同じ画面が出てきて再度メールアドレスとパスワードを記入をしてってなりますが、記入ミスなどを防ぐためのモノかと思いますので先ほど記入したメールアドレスとパスワード再度記入しましょう。

今度は本当にこれで登録が完了になります。

ここまで登録に掛った所要時間は1分程度です。まぁ当たり前ですがメールアドレスとパスワード記入するだけですからね・・・

登録が完了すると先ほど登録したメールアドレスに「登録が完了しました」ってメールが届いているハズですので、そこからあなた専用のHPにアクセス出来ます。これだけであなた専用のHPが出来たことになるのですが本当に簡単ですよね。

スポンサーリンク

実際にWix登録後の画面はこんな感じです

で実際に登録が完了して自分専用のサイトへアクセスした状態がコチラになります。

Wix 初期画面

右上に自分のアカウント名が記載されおり、左のメニューバーからデザインなどを選ぶことが出来ます。

Wix 日本向けテンプレート



また、Wixは海外向けのデザイン(テンプレート)が多くそのため日本ではあまり浸透しなかった経緯から、日本向けのデザイン(テンプレート)を選べるようになりました。

日本向けデザイン(テンプレート)は、まだ若干種類が少ないですがクオリティーが高いペンプレートを左上から選択が可能となっています。


それでは今度は実際にデザイン(テンプレート)を決めてデザインの編集作業についてお話していきたいと思います。

12345>>次のページ


関連ページ

こちらのページも一緒にどうぞ

スポンサーリンク