まだ、QHMからhaikへバージョンアップしていない方は早めにバージョンアップを

QHM haikバージョンアップ

QHM haikの開発中止に伴い今後数年後先にはPHPの関係でQHM haikが使えなくなるというアナウンスがありましたよね。

しかし、QHM haikが使えなくなる依然に未だにQHMのバージョンを5.3にバージョンアップをしていない方が多いのに多少なりとも驚きを感じているのは私だけでしょうか?

もくじ

スポンサーリンク


早めの対応をしましょうね

余計なお世話かも知れませんが、HPって作成したら終わりではなく作成時がスタートであり日々更新しなくては本来のHPの役割を果た瀬ないかと思います。

しかし、未だにQHMのバージョンが5.3すらバージョンアップをしていないという方は多分日々の更新なんてしていない方が大半かと思います。

せっかく苦労してHPを作成したのなら出来る限り生きたHPにした方が得かと思います。勿論、HPの更新作業が必要の無いサイトもあるのも事実です。

しかし、日々ネット環境が進化している昨今においてツールのバージョンは常に最新のモノに変更はした方が良いと思いますよ。仮に最新のバージョンにしていないと最悪の場合今まで使えていたツールがいきなり使えなくなる可能性もありますよ。

ですから、今現在QHMのバージョンが5.3より前の方は早急に5.3以降にバージョンアップをすることをおすすめします。出来ればですが5.3では無く最新のQHM haikV6までバージョンアップした方が今後の為にもなるんですがね・・・

まぁこれを読んでいる方を脅すつもりはございませんが、今の北研の状況であればQHM haikV6へのバージョンアップすらいきなり出来なくなる可能性もあり得ますからね。

スポンサーリンク

もう北研からのサポートは期待しない方がいいと思う

QHM haikの開発中止に伴い営業権を譲渡したが2016年9月までは北研でサポートすると言っていたのに、最近ではQHMに関するアナウンスを一切しない北研に対し多少なりとも怒りを感じているのは私だけでしょうかね?

まぁ数年前からですが北研の責任者は「○○をやります」って言ってそれっきり音沙汰無しってことが多々有りましたが、今回もやってくれていますよね。

QHM haikからWordPress(ワードプレス)への移行ツールを2016年7月上旬までに作ると言っていたのにやっぱり音沙汰無しの状態ですよね。

QHM haikからWordPress(ワードプレス)への移行ツールを作ることが出来ないのであれば最初から「出来ません」って言えばいいし、もし仮に移行ツールの開発をしていたが難しく作ることが出来なかったのなら「やはり難しく移行ツールは作れませんでした」って言えばいいと思いませんか?

それなのに、移行ツールに関する情報が全くアナウンスされずユーザーを馬鹿にしていますよね。あと、新たにQHMの営業権の譲渡先候補よりアンケートのお願いをされましたがこの話もそれっきりで一体どうなっているのでしょうかね?


今後の事を考えて早急にQHMからその他のツールに移行します。

QHM haikは大変素晴らしHP作成ソフトかと思いますが、今後の事を考えてQHMからその他のツールへの移行をすることを決意しました。

以前より、QHMからWordPress(ワードプレス)へ移行することを考えていましたが今回の件で完全に移行の意思を固めました。

QHMからWordPress(ワードプレス)へ移行するとなるとある程度検索結果などに不安があるのも事実ですが、北研に振り回されるくらいなら信憑性のあるWordPress(ワードプレス)を使った方がよっぽど良いですよね


スポンサーリンク

関連記事

最新記事

コメント


認証コード1145

コメントは管理者の承認後に表示されます。