HPを「自作or制作依頼」 出来るまでにかかる費用を比較してみる

今じゃCMS(ワードプレスやグーペ)のおかげでHPは簡単に自分で作れる時代になりました。しかし、数年前ですと個人経営のような小さなお店がHPを持とうと思うとHP制作代行業社に頼むのが常識でしたよね。

また最近では簡単に自分でHPが作れるようになったとしても、それでもやはりPCの操作などが苦手だという様な方は未だにHP制作会社にHPの制作を依頼されているかと思われます。

実際にPCの操作が苦手だという方は自分でHPを作り始めて途中で挫折するくらいならHP制作会社に依頼する方がよっぽど時間などを節約出来るので良いのかも知れません。

しかし、時間の節約は出来るがお金の節約は出来ませんよね。

そこで実際に自分でHPを作成(自作)する場合と、制作代行業社などにHP制作を依頼するのとではどの位の費用が違うのかをここでは比較をさせていただきます。

もくじ

スポンサーリンク


HP作成初心者の私が実際にHPを作成する際にかかった費用

実際にこのサイト『誰でも簡単にHPは自分で作れる』の作成にかかった際に使用したHP作成ソフト(QHM)や独自ドメイン・レンタルサーバーなどの料金との比較になります。

※2013年度の実際の料金になるので若干価格などが異なる場合がございます。

先ずはHP作成初心者の私が実際に始めてHPを作る際にかかった費用や利用したサービスなどの説明をしていきたいかと思います。

実際にHP作成にかかった費用

レンタルサーバー ロリポップ 価格 3,756円
独自ドメイン ムームードメイン 価格 980円

HP作成ソフトQHM   価格 19,800円※2016年現在、販売は終了しています

HPを作る際にかかる初期費用といえば大体このくらいの費用(約3万円程度)でHPを作ることが出来ます。

また、HPを作る際にはネット環境が整っていることと、HPを作るのにはデスクトップでもノートでもどちらでも良いのでPCは必ず必要になりますがここではあえて費用には含んでいません。

そしてHPを運営していくためには運営費として独自ドメインとレンタルサーバーの年間利用料が毎年かかりますが、あえてここではHPを始めて作る際の初期費用を算出しています。


HP作成にかかる初期費用を比較してみました

お金と時間

そして実際に私がHPを始めて作る際に掛った費用と制作会社に制作を依頼した時との金額を表にしてまとめてみました。

製作代行業者ホームページを自分で作る
初期登録費用10,000~50,000円19,800円(ソフト代金)
デザイン作成費用30,000~150,000円無料
基本ページ作成費用50,000~150,000円無料
基本ページ以外作成10,000~30,000円無料
月管理費5,000~20,000円300~1,500円
その他オプションページ10,000~50,000円無料
ドメイン取得費用5,000円前後300~4,000円
トップページ画像入れ替え10,000前後無料
ページ更新費用5,000~30,000円無料
SEO対策50,000~200,000円無料
初年度合計費用200,000~550,000円30,000円弱
次年度年間費用100,000~250,000円300~2,000円前後

HPを自分で作る(自作)場合には初年度は3万円程度の初期費用がかかりその後は年間数千円程度で済むのに対し、HPの制作を依頼すると初年度は20万~50万円程度の初期費用がかかることが分かるかと思います。

格安制作パックHPは意味がない

また、最近では格安HP作成パックなどと謳い5ページ程度作成し5万円ほどの制作費でHPを作ってくれる様な業者もありますが、その様な5ページほどのHPですと作ったとしてもネット集客なんて出来るはずもありません。

そして初期費用の総額がかなり違うこともそうですがHPを運営するなら必ずかかる運営費用においても、制作を依頼するとなると次年度以降も最低でも10万円単位の費用がかかる計算となります。

ざっと計算しただけでもHPを自分で作成するのとHPの制作を依頼するんとでは、これだけ違いがあるのを分かっていただけたでしょうか?

それではもう少し費用について詳しくお話しをしたいかと思います。


HP作成「自作or制作依頼」あなたならどちらを選ぶ

HP作成「自作or制作依頼」あなたならどちらを選ぶ

ホームページ製作代行業者に依頼する際の費用と自分で作った時の費用を考えると、初年度で年間では代行業者ですと約50万円前後費用がかかります。

なので自分で作る場合と比較してみるとその差は何と45万円以上の差額が発生する計算になります。

また、次年度からも管理費などで毎月HP運営費がかかるので、年間で約10万円以上の差額が発生する事になります。

この辺が難しいところですが、ホームページ製作代行業者に頼むと自分の本業の方のに専念出来ますが、『自分の思い描いていたホームページにならない』や『思ったほど集客が出来ない』などの問題も発生してきます。

しかし、HP制作会社はホームページを作ることに関してはプロフェッショナルの方ばかりですが、その業種での集客のプロではありません。

私の同業者の方で実際にHP制作会社に依頼しホームページを作ってもらいましたが、ホームページからの集客は思った程望めなく中には更新料(管理費)が赤字になる月もあると言っていました。

しかし、HP制作会社は集客が思ったほど臨めなくても作るのが仕事ですので集客の保障はしてくれません。

スポンサーリンク

HPが完成しただけで満足してませんか?

HP完成満足

自分(自社&お店)のホームページを初めてお持ちになる方で稀に勘違いをされる方がいます。

それは自分のホームページを持ったら満足してします人です。

HPだけに限ったことではありませんが、例えば勉強をするために参考書を買ったらもう勉強した気になり満足をされてしま方やセミナーなどに出席しただけで満足してしまう方・・・

本来であれば商用目的のHPを持つということは、HPから集客なり売り上げが上がって初めてHPの存在価値が生まれるのです。

HP制作会社に高額なHP制作費を払いHPを持てたことだけに満足し、実際には売り上げに貢献できないホームページでは全く意味がありません。

また、HP制作会社に制作依頼してしまうと自分ではHPをなかなか編集することが出来ないことが多く、ネット集客で売り上げやお客を呼び込むことも自分では出来ないことが多いです。

なので結局は集客なども他人まかせになり、高額なHP運営費や毎年の更新費などを払い続ける結果になるでしょう。

それならば自分でホームページを作った方が断然いいのに決まっています。

本当に最近のHP作成ソフトは簡単にホームページを作ることが出来るようになったので、今一度自分でホームページ作りに挑戦してみましょう。

こちらから自分でホームページを作る手順を説明していますので、もし自分でホームページを作ってみようと思った方は参考までにご覧ください

また、上記で説明しているHP作成方法とは別に最近簡単にHPが作れるサービスなどがございますので、本当に手間暇をかけたく無いという方はHP作成サービスでHPを作られるのが良いかも知れません。

そしてその簡単にHPが作れるHP作成サービスで1番おすすめできるサービスと言えば間違いなくグーペと呼ばれるHP作成サービスです。

グーペなら月額1,000円でHPを持つことが出来るので「とりあえず手間暇もかけたく無いし、直ぐにHPを作りたいんだ!!」と言われる方はコチラにグーペへのリンクを貼っておきますのでグーペでHP作成に取り掛かると良いかも知れませんよ。


ホームページ作成サービス「グーペ」


関連ページ&よく読まれる記事

スポンサーリンク

HP作成費用に関する関連記事

Tag: HP運用