全国の美容室は推定で約24万件以上あると言われており、更に毎年1万件以上も新規で美容室が開業されるとも言われております。

しかし一方で毎年約7000件もの美容室が経営難により閉店に追いやられるのが現状です。

せっかく「自分のお店を持ちたい」という夢を持ち独立開業をされた美容師さん達ですが、なぜこんなにも多くの美容室が潰れてしまうのでしょうか?

もくじ

スポンサーリンク

美容室が潰れる原因は経営者が経営の素人だからです

美容師になる為に美容師の資格を取り初めは他の方が経営されているお店で働きながら、将来は自分のお店を持ちたいと夢を持ち独立開業するために資金をコツコツと溜めているという方って非常に多いのではないでしょうか。

しかし実際には長年美容室などで働いたとしても美容師としての技術は向上しますが、そこで経営についての知識が無いまま独立開業をしてしまうという美容師さんが多く経営難に陥り閉店に追いやられてしまうというパターンが多いのではないでしょうか?

このサイトを運営している私自身も小さなお店を経営しており、実際にお店を開業した当初は経営については全くの素人で周りの経営者の方に助けてもらいながらどうにか潰れずに十数年経過致しました。

そこでこれから美容室などのお店を開業される経営者になられる方へ閉店に追いやられず、少しでも経営が安定するためのお話を少しだけさせていただきます。


美容室の経営を安定させるにはお金の流れを常に把握することが大事です

美容室お金の流れ

まず実際に美容室などのお店を経営していくということは、美容師でもあり経営者だということを認識しなくてはいけません。

そして経営者ということは自分のお店のお金の流れを常に把握することが大事になりますが、実際にはそれほどお金の流れを把握されているという方は少ないのでは無いでしょうか?


美容室の支出の大半を占める固定費ってどのくらいかかっていますか?

美容室に限らずお店を経営していくということはお金の流れを常に把握しなくてはいけませんが、まず自分のお店での支出ってどのくらいあるのか正確に把握をされているでしょうか?

この支出については毎月かかるテナント代や水道光熱費がありますが、その他にも美容室ならシャンプー代やカラー代などの消耗品などにも多くお金がかかります。

大抵この辺りの固定費(テナント代や消耗品)については皆さんも把握されているという方も多いかと思いますが、実際にはそれら以外にも多額の費用がかかる宣伝広告費については余り気にされていないという方が多いのではないでしょうか?

そしてこの宣伝広告費は常に費用対効果などを検証していかなければなりません。

この費用対効果の検証作業を怠ると結果お店の経営は厳しくなる恐れがございますので注意が必要となります。

スポンサーリンク

美容室の宣伝広告費って一体いくらお金をかけていますか?

美容室などの宣伝といえばやはりホットペッパービューティーにお店の情報を掲載されているという方が大半かと思いますが、実際にその費用対効果の成果はあがっていますかね?

このホットペッパービューティーにお店の情報を掲載するには掲載する都市により料金が異なるので正確な費用は算出できませんが、小さな都市であれば毎月5万円前後の費用がかかり大きな都市になればそれこそ20万円前後の費用がかかるといわれております。

まぁ小さな都市でホットペッパービューティーに掲載して毎月5万円程度の宣伝広告費なら、美容業界の平均客単価が6,000円前後ですがクーポンなどで値引きなどもされているので新規の客単価は4,000円ということで話を進めていきますね。

まず5万円の広告費で元を取るとなると毎月ホットペッパービューティーから約13人の新規のお客さんがご来店して下さらないと費用対効果が望めていない(赤字)だということになります。

宣伝広告費に対しての新規ご来院人数
客単価4,000円×新規お客13人=52,000円

※ここではあえてリピートされたお客さんの数は入れないで計算致します

さて実際にあなたの美容室でのホットペッパービューティーからの新規のお客さんのご予約状況ってどのようになっていますか?

仮に毎月13人前後の新規のお客さんが来ていたとしてもそれは広告費に消えるお金なので、実際にはお店の利益にはつながりません。お店の利益につなげる為にその新規のお客さんを固定客に変えなければ継続してのお店の利益にならないことを理解致しましょう。

そして、ここで広告にかける費用に対して新規のお客さんの数が少ないと言われる方は、早急に何か手を打たないと今後恐ろしいことになるので注意が必要になります。


ホットペッパービューティーからの集客に頼らなければ一気に利益を増やすことが出来る

そしてここからが本題になりますが先ほどのホットペッパービューティーなどで集客をされるのが手軽に出来る集客方法ではありますが、今後何年も先まで毎月広告費としてホットペッパービューティーに支払っていくと考えると実に無駄なことをしていると思えませんか?

仮にホットペッパービューティーに頼らず毎月新規で先ほどの13人前後の新規のお客さんが来てくれれば、年間で約60万円もの利益が上がる計算になるんですよ。

年間で一気に60万円も利益を増やすということは非常に大変なことで、美容室などを経営されている方はどれほどの努力が必要かはご理解できますよね。

スポンサーリンク

ホットペッパービューティーに頼らない集客方法とは

美容室経営
それでは実際にホットペッパービューティーなどに頼らない集客方法の説明をさせていただきますね。

その方法とは非常に単純なのですが、美容室などお店のホームページを自分で作成自分で管理する方法です。

ここまで長々と色々なお話をしてきましたが、本当にこんな答えで申し訳ございませんが自分のお店のホームページを作成し集客することが本当に今後は必要になると私は感じております。

また最近ではホームページ以外にもFacebookやInstagram・TwitterなどのSNSを活用した集客で成功を収めている美容室などもありますが、SNSだけに頼らずSNSと連動したホームページで集客をすることが大事になります。

そして今後もホットペッパービューティーなどに頼った集客しかしなかった場合、いきなり毎月かかる宣伝広告が高騰したりいきなりサービスが停止したらあなたならどうされますか?

そんな事態になるといきなり集客が出来ずに経営が一気に厳しくなり閉店に追いやられてしまいますよ。


ホットペッパービューティーに頼らずに集客に成功した事例

私自身もお店を経営していると冒頭でもお伝えいたしましたが、実際にお店を開業した当初こそホットペッパーなどへお店の情報を掲載しており毎月かかる広告費で5万円を支払っておりました。

しかし自分でホームページを作成し僅か1年足らずでそれら情報誌への掲載を取りやめ、今では情報誌へ載せている時以上の新規のお客さんがご来店してくださるようになりました。

このことにより先ほどもお伝えいたしましたが、今までかかっていた宣伝広告費の約60万円近くが純利益となり経営を安定させる要因になりました。

ちなみになんですが今までホットペッパービューティーなどにお店の情報を掲載されていたお店が掲載の取りやめをするとお客さんからは「あの店潰れたんじゃないの?」って言われてしまうので、ホームページなどの集客方法が軌道に乗ったとしても直ぐには掲載を取りやめない様にしましょうね。

そして自分で美容室などのホームページを作ってみよと思った方はコチラで美容室のホームページの作り方などの説明をしておりますので是非ご覧ください


関連ページ&当サイトでよく読まれる記事


美容院のHP作成関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加