美容院やサロン店などのお店を個人で営まれている方が多いかと思いますが、その様な小規模な店舗などでも自分のお店のホームページって誰もが持ちたいと望みますよね。

しかしお店のホームページを作ってもらうとなると高額な費用がかかるのでなかなかHPを作れないという方も多いのも事実ですよね

しかし小規模な店舗などのホームページならWordPress(ワードプレス)を利用しHPの作成をするのをおすすめします。WPならHP作成時の初期費用も大幅に下げてHPを作ることが出来ます

もくじ

スポンサーリンク


個人で営む小規模経営の美容院やサロン店などでもホームページは必須だよね

最近では独立し個人で美容院やサロン店などを開業される方が増えてきていますが、いくら個人で営む様な小規模な美容院&サロン店でもお店のホームページを持っているのが当たり前になってきましたよね。

これって以前であればクーポン雑誌などでお店を探していましたが、最近ではスマホが普及したことによりお店を探す際にはみんなはネットで検索するのが当たり前の時代になりました。

となるとお店に新規のお客さんが来てもらえるようにするには、お店のHPは必要になりますよね。

だけど「自分でHPなんて作る知識なんかないよぉ」って方が多くて、そうなるとHPの制作を専門の業者に頼まなくてはいけませんよね。

しかしホームページの制作を業者に依頼するとなると高額な費用がかかるので、個人でお店などを営まれている方にとってお店のHPは欲しいが費用が高額過ぎてなかなか制作を依頼するのを断念してしまう方が多いのが現実ですよね。


個人経営の美容院やサロン店のお店のHPはなぜ少ない?

美容院やサロン店などでももはやホームページは必須のツールですが、それでも個人で営まれている様な小規模なお店ではまだまだホームページの所有率はそれほど高くはございません。

それは皆さんも分かっているかと思いますが、HPを作ってもらうには高額な費用がかかるからですよね。

例えば全国展開している様なチェーン店の美容院やサロン店なら豊富な資金があるので立派なホームページを作ることも可能ですが、個人でお店を経営されている様な小規模なお店の場合には失礼ではありますが資金にはそれほど余裕が無いのが現状です。

なので誰もが1度くらいは「お店のHPを自分で作ってみよう」って考えたことがあるかと思いますが、「HPを自分で作るのって難しそうだからやっぱり出来ないよ」なっちゃうんですよね。

なので個人で営む様な小規模な美容院やサロン店などのお店のホームページって少ないのです。

美容院などを開業するにはお金がかかる

美容院を開業するには開業する場所などによっても大幅に変わってきますが、それでも安く見積もって約1,000万程度はかかりますよね。

それに開業後の運転資金なども考慮すると簡単にHP制作費として何十万円も捻出するのは難しいことかと思います。

しかしホームページを作る作業って実は皆さんが考えているよりももっと簡単だったら、皆さんは自分でホームページを作ってみようとは思いませんか?

実は最近のHPを作る作業って以前の様に専門的な知識もそれほど必要とせずとも作れる時代になったんですよ!!

ご存知でしたか?

その簡単にHPを作る方法とは世界中で多くの方が利用しているWordPress(ワードプレス)でHPを作る方法なんです。

それでは実際に美容院やサロン店向けのWordPress(ワードプレス)でHPを作る方法の説明をしていきます。

スポンサーリンク


WordPress(ワードプレス)と世界中で多くの方が使われているHP作成ツールです

ワードプレス

自分でHPを作ってみようと考えた方なら1度くらい耳にしたことがあるWordPress(ワードプレス)ですが、先ずはWordPress(ワードプレス)のことをご存知ない方も多くいるかと思うので説明だけさせてもらいますね。

このWordPress(ワードプレス)とは、世界中で1番多くの方が利用していると言われているHP作成ツールのことです。

正確にはHP作成ツールではなくブログなど書くツールだったのですが、最近では大手の企業ですらこのWordPress(ワードプレス)で自社のHPを運用しているくらい利用率が高いツールなんですよね。

中にはWordPress(ワードプレス)でHPなんか作るなとか言っている方などもいますが、これら大企業でさえWordPress(ワードプレス)を利用してHPを作っているんですからなんら問題はないかと思います。


美容院やサロン店向けWordPress(ワードプレス)のテンプレート

ここでご紹介するWordPress(ワードプレス)のテンプレートは美容院やサロン向けに開発されたモノをご紹介させていただきます。

またHPには自分のイメージカラーなどもございますが、購入出来るようなテンプレートの場合HPのカラーをボタン一つで変更出来るのでサンプルサイトのカラーはあまり意識せず見るのが良いかと思います。


使いたい機能が全て揃っている「WING」

WING美容

このWINGは私も利用しているテンプレートの1つでWordPress(ワードプレス)で使いたい機能が本当に充実しているテンプレートになります。

画像のサンプル店舗のHPは背景にyoutubeが流れていてクールなお店をイメージした店舗にピッタリです。

WING
公式サイトhttp://the-money.net/


ネットからの予約を増やすためのヘアスタイル検索機能付き「Beauty」

ヘアスタイル検索機能付き「Beauty」

美容院やサロン店に特化したWordPress(ワードプレス)テンプレートの「Beauty」です。

美容院やサロン店のネットから予約やお問合せが増える様な仕組みを多数盛り込んだテンプレートで、【ヘアスタイル検索機能】【ロゴマーク付きの地図マーカー】【進化したテーマオプション管理】など初めてWordPress(ワードプレス)テンプレートを使う方が使いこなせるかが心配になるくらい充実したテンプレートです。

ヘアスタイル検索機能付き「Beauty」

しかしそんな心配も初期設定画面通りに設定を済ませばデモサイトの様なHPを誰もが作ることが出来るようになります。

「Beauty」初期設定画面

参照URL→https://design-plus1.com/tcd-w/tcd054


女性目線で作られたサロン特化型テンプレート「SIKN」

サロン特化型テンプレート「SIKN」

HPを開くと静止画と動画が動くスライダー仕様のトップヘッダーを搭載しているので、HPに来てくれた方には強烈は印象を与えることでしょう。

またHP内の画像にマウスを添えると画像が独特の動きをし画面が少しうす暗くなり、各ページへの導線がしっかりと確保されているます。

サロン特化型テンプレート「SIKN」

参照URL→http://tcdwp.info/tcd046/


機能が充実した美容院&サロン店に特化したテンプレートを使えば綺麗なHPを作れる

ワードプレス3

ここでは3つほど美容院やサロン店に特化したWordPress(ワードプレス)のテンプレートのご紹介をさせていただきましたが、その他にもWordPress(ワードプレス)のテンプレートはまだまだたくさんございます。

しかし無料のWordPress(ワードプレス)のテンプレートではここまで綺麗なHPを作ろうとすれば、それなりに自分で専門的な知識を身に付けカスタマイズをしなければなりません。

勉強が好きな方なら勉強をし自分でカスタマイズができる様にすればいいのかも知れませんが、勉強をする時間を考えるならほんの少しお金を払って有料のテンプレートにてホームページを作った方が何倍も時間の節約になります。

実際に私自身も初めてWordPress(ワードプレス)でホームページを作った際には無料のテンプレートで作っていましたが、自分が思ったような機能が使えず結局時間を無駄にし有料のテンプレートを購入しました。

ですからもしあなたが本気で綺麗な美容院やサロン店のホームページを作ろうとされているなら是非有料のテーマを購入しホームページを作り始めるのをおすすめします。


関連ページ&当サイトでよく読まれる記事


美容院のHP作成関連記事

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加