以前は月額利用料を支払えば誰でもネットショップを運営する事が出来るサービスが主流となっていました。

しかし2012年以降は無料でもネットショップを開業出来るサービスが急激に増えてきたので誰もが簡単にネットショップを開業出来るようになりました。

また最近無料で開業できるネットショップでおすすめなのが「BASE」や「Stores.jp(ストアーズ・ドット・ジェーピー)」ですが、無料ネットショップで開業できるネットショップにもメリットやデメリットなどもあるので先ずはネットショップを開く前にメリットとデメリットを把握しておくことが必要です。

それでは無料で始められるネットショップの「メリット」と「デメリット」の説明を致します。

もくじ

スポンサーリンク


無料ネットショップのメリット&デメリットとは

最近では無料で始められるネットショップなどは大変人気がありますが、メリットやデメリットなどもございます。

メリットとデメリットを認識してからネットショップを始めなければ後から「失敗したぁ」ってなってしまうのでしっかりとメリットとデメリットを把握だけはしておきましょうね。

そこで先ずは無料で始められるネットショップのメリットとデメリットを簡単ではありますがまとめてみました。

無料ネットショップのメリット

  1. 費用がかからず、無料で始められる
  2. HPなどの専門知識が無くとも、ネットショップ用HPの作成可能
  3. スマホに対応している
  4. お客の取りこぼしが少ない

無料ネットショップのデメリット

  1. SEOが困難(集客力が弱い)
  2. 訪問者などの詳細を把握が難しい
  3. テンプレート(デザイン)が決まっている
  4. 突然閉鎖される恐れもある

無料で始められるネットショップのメリットとデメリットですが、簡単に言ってしまえば上記で挙げた項目かと思います。

無料ネットショップのメリット&デメリットはコチラで詳しく説明しているので無料ネットショップを検討されている方はご覧になってください。

また無料という言葉に弱い私たち日本人ですが、有料で始めるネットショップと無料で始めれるネットショップの違いと一体なんなのかご存知ですか?

そこで有料で始めるネットショップと無料で始めるネットショップの違いを説明していきたいかと思います。


有料サービスと無料サービスとの違いは何?

繁華街

個人でもネットショップを手軽に始めれるようになったので、副業がてらネットショップの運営を始める方が増えています。個人で始めたネットショップで毎月10万円程度副収入を稼がれている方も中には多いと聞きます。

そんな手軽に始めれるようになったネットショップですが、ネットショップを開くのも無料の場合と有料の場合とががあります。

無料ネットショップサービスと有料ネットショップサービスの1番の違いは誰もが分かるかと思いますが、初期費用や毎月かから月額固定費がかかるかかからないかの違いです。


無料サービスと有料サービスとではお店の立地条件が異なる

そして次の大きな違いが実店舗で例えるなら『立地条件』の違いと思ってください。

初期費用や月額固定費がかかる有料ネットショップサービスは都心の駅前に店を構える様なもので、逆に毎月の費用がかからない無料ネットショップサービスは郊外の住宅街に店をオープンした様なものです。

もちろん駅前に店を構えると家賃が高いが、お客さん(訪問者)はたくさん来ていただけるようになります。

しかし、逆に住宅街などにお店を出すと家賃は低額で済むかも知れませんが開店して直ぐにはお客さん(訪問者)は来てくれません。

まぁSNSや口コミなどで徐々にお客さんを増やすことは出来ますが、それにはある程度の努力と期間が必要になります。

これは実店舗でのお話になりますが、実はネットショップも実店舗と全く同じ様なことが言えます。


有料で始めるネットショップは初めから集客がしやすい

有料サービスを使うと比較的早い段階でお客さん(訪問者)が来てくれるようになり、売り上げも早い段階から見込めますが、無料サービスでネットショップを開くとお客さんが来てくれるようになるまである程度の期間が必要となってしまいます。

これは先ほども言いましたが店舗の立地の部分にあたることで、有料で始めるネットショップの場合には大手の楽天ショップやyahooショップなどでネットショップを開けるのでより多くの方があなたのネットショップをご覧になる確率が高くなります。

一方、無料で始めれるネットショップを選んだ方はそれら大手のショップには出店できない場合が多く、自分でSEOなどを駆使しネットショップが検索さるように努力をしなくてはいけないのです。

ここが有料か無料かで大きく違う部分になります。


趣味の範囲で始めるのなら無料ネットショップサービスでも大丈夫

ネットショップと一括りでお話しても、商売としてネットショップを運営される方とそうでは無い方がいるかと思います。

例えば、趣味で作った様なアクセサリーや雑貨などを副業としてゆっくり販売していきたいと思う方は無理をしてまで、いきなり有料サービスでネットショップを開業するのでは無く、先ず始めは無料サービスで試してみるといいでしょう。

ここではとりあえずテスト的に無料でネットショップをオープンさせてみたい方の為に無料でネットショップを開けるサービスをご案内させていただいています。

またいくら無料だからといって怪しいネットショップをご紹介するつもりは決してないので無料のサービスでも安心してオープン出来る厳選したサービスのみご紹介させていただきます。

下記で紹介しているネットショップは大手のサービスといなっているので安心して活用できるので、先ずは無料登録をしネットショップがどのようなものなのか実際に試してみるのをおすすめします。

また私は売る商品も無いくせに使えるかどうか無料登録して実際に試してみましたが、2つとも専門知識は特に必要無く感覚で操作が出来ました。

スポンサーリンク


無料でネットショップを始めるのあらBASE(ベイス)がおすすめ

ネットショップBASE

BASE(ベイス)なら本当に簡単にネットショップを開く事が出来ますね。売る商品の画像など予め用意しとけば、パソコンが少し出来るレベルの方で1日もあればネットショップのオーナーになれちゃいます。

初期費用や月額料金も掛からないのでノーリスクでネットショップが開けるのが本当に助かります。またお店のテンプレート(デザイン)は色々なパーツを組み合わせる方法なので他のお店と同じになるような事はまず無いと思います。

組み合わせは800通りあるのでこれで人と同じデザインになったら、逆にそっちの方が凄いと思いますが・・・

決済方法もクレジットカード決済以外にも代引、銀行振込を利用する事が可能できるので、お客さんの取りこぼしも無いですよね。

私の周りで整体院や美容室を経営されている方も、BASE(ベイス)を利用し自分のお店で販売している商品をネットでも販売出来るようにしています。

費用が掛からないので、お店の利益にかなり貢献していると言ってました。


無料プランでも運用できるイージーマイショップ

イージーマイショップ

有料のネットショップサービスを展開している「イージーマイショップ」ですが、実は無料のプランも用意されているので無料でもネットショップを開くことが出来ます。

料金

利用者数は先程の「BESE」と同等レベルでこちらのサービスも安心して利用できる無料ネットショップサービスですね。

そして、実際にイージーマイショップを利用されている方のネットショップを見てみるとお分かりになるかと思いますが、これが無料かってほどデザインなども綺麗でお洒落なショップなどがあります。

そしてコチラが実際にイージーマイショップを利用してネットショップを運営されている方々のサイトになります。

イージーマイショップ利用サイト
※画像をクリックするとその他のサイトもご覧になれます。


参照URL ≫https://www.easy-myshop.jp/


どちらの無料ネットショップサービスを利用になるのかは、実際に登録し管理画面の操作性などを考慮し決めれるのが1番良いかと思います。

どちらのサービスも登録するだけなら無料なので先ずは登録してみるのが良いかと思います。



関連ページ

スポンサーリンク

ネットショップに関連する記事


このエントリーをはてなブックマークに追加