初めてホームページを作成してみたという方は、ホームページを作り終えるとそれでHP作成という作業が完了したように思ってしまいますよね。

しかし実はホームページ作成が終わってからが、本来のHP運営に必要な作業を行っていかなければなりません。

このHPが完成してから必ず行う作業などを行わなければ、検索結果など上位に表示されないばかりか誰からも読まれないホームページになってしまう可能性もあります。

せっかく苦労して作成したホームページなのでより多くの方に読んでもらいと願うのは当たり前のお話かと思いますが、これからご紹介することを面倒だからといった理由で行わなければせっかく作ったホームページの水の泡になってしまいます。

もくじ

スポンサーリンク


ホームページ完成後には検索結果で上位に表示されるようにすることが大事です

初めて自分でホームページの作成をされた方の中には、ホームページを作成したら勝手に検索結果などで上位に表示されるだろうというお考えの方がいますが決してそんなに簡単に検索結果で上位になんて表示されません。

そして検索結果で上位に表示されない様なホームページとは、誰からも読まれない即ち存在していないHPだということになってしまいます。

しかし何故これほどまでに検索結果の順位のことばり言うのかというと、ネットなどで調べ事をする際に検索結果の上位3位くらいまでしか情報を検索される方は見ないからなんです。


検索結果とクリック率との関係

例えばここに検索順位とクリック率の関係を示した表をご覧ください。

クリック率説明

※2014年度の情報

検索結果で上位1位~3位までのクリック率が全体の約45%を占めており、下位になればなるほどクリックされる率が下がっているのがお分かりになるかと思います。

なかなか検索結果で1ページ目に表示されることすら難しい状況かも知れませんが、1ページ目の10位に表示されていても2.28%のクリック率しかないということになります。

これは100人の方がお店(情報)などを検索した際に僅か2人か3人しかホームページをクリックしていないことになります。

ネットの世界では先程も言いましたが検索結果で1ページ目に表示されるのも難しい状況ですが、完成したばかりのホームページがいきなり検索結果で上位に表示されることは尚更難しいのが現状なのです。

ですから少しでも早く検索順位で上位を取れる様に、HPが完成したらこれからご紹介することを必ず行うようにしましょう。


ホームページ完成後に必ず行う3つのこと

先ずはホームページが完成したら最低限必ず3つのことを行うようにしましょう。

先ず1つ目に「Googleなどの検索エンジンにホームページが完成したよ」という報告を致します。これをしなければいつHPが完成したのかGoogleさんは分かってはくれません。

そして2つ目にはホームページにアクセス解析ツールを導入します。これは自分が作成したホームページにどの様な人が訪問したかやどのくらいの人数がホームページをご覧になったかなどが分かる様にするためです。

そして3つ目はそれら情報を元にどの様にしたら沢山の方に読まれる(露出を多くする)様に出来るのかホームページを改善してくことです。

それでは1つづつ説明していきますね。


検索エンジンへ登録しないと検索結果に表示されない

検索エンジン

ホームページ初心者の大半の方が最初に疑問に思うことですが、「ホームページが完成してもYahooやGoogleなどの検索エンジンで検索をしても自分が作ったホームページが検索されない」ということがあるかと思います。

これって実際に私もそうでしたが、ホームページが完成したら勝手にYahooやGoogleなどの検索エンジンを利用し検索をかけると勝手に検索で表示されるものだと思っていました。

しかしそんなにYahooやGoogleの検索エンジンは甘くはないということを覚えておきましょう。

そもそも世界中で毎日どのくらいのHP(Webサイト)が作られているのかは定かではありませんが、一々あなたが自作したホームページをGoogleなどが勝手に登録などはしてくれません。

ですから、自分でGoogleなどに「新しいHP(Webサイト)を作ったので登録をしたいです」という申請をしなくてはいけません。

別にGoogleなどに登録をしなくても2~3か月後には検索エンジンの登録は自動でされる場合もありますが、登録をしないでいると2~3ヶ月間は誰からも見つけてもらえないのであなたのホームページへの訪問者は誰もいないということになります。

なので、ホームページが完成したら直ぐにGoogleへ「ホームページを作りましたよ」って申請する様にしましょうね。Googleへの登録方法はコチラをご覧くだされば登録方法を説明しております。

スポンサーリンク


アクセス解析ツールを設置し魅力のあるサイト作りをしよう

アナリティクス

ホームページが完成したら、なるべく早期にアクセス解析ツールなどの設定を行うようにしましょう。

ホームページはより多くの方に閲覧していただいて初めてHPの存在価値が上がりますが、どのくらいの数の方がHPを閲覧してくれたのかやどの様な方(年代・性別など)が閲覧したのかなどが分かっていないといけません。

これら閲覧された方の情報を収集する為には、アクセス解析ツールと呼ばれるツールをHPに導入しなくてはいけません。

このアクセス解析ツールの代表的なモノと言えば、Googleのアナリティクスが有名でHP作成初心者からHPの運営管理の上級者まで幅広く使われているツールなどがございます。もちろんGoogleのアナリティクスは無料で提供されているツールなので費用な掛かりませんよ。

また、当たり前のことかも知れませんがこれらアクセス解析ツールは導入後のデータしか収集が出来ないので、HPが完成したら出来る限り早期に導入をされるのをおすすめ致します。

コチラでアクセス解析ツールの導入方法などを説明していますので、アクセス解析ツールの導入を検討されている方は是非ご覧ください。


ホームページ作成初心者にも出来るSEO対策

SEOについて

始めてHPを作成した方などの中にはHPが完成したらもうゴールだと思われてしまう方がいますが、これは大きな間違いでHPが完成した時点で初めてスタート地点に立てたということを改めて認識してください。

コチラのサイトでも何度でもお伝えしていますが、HPはより多くの方に閲覧していただいて初めてHPの存在意義が上がります。

しかしHP作成初心者の方の多くは、HPさえ出来上がったら勝手にHPへ訪問者が増えてくれるだろうという勝手な想像をしてしまいます。

この辺りの勘違いによりネット集客がしっかりと出来ているお店と出来ていないお店の違いがハッキリと現れます。

そこで、HPが完成したらここでHP作成作業は終わりではなく、今度はSEOと呼ばれることをしHPの検索結果で上位に表示される様な作業を行わなければなりません。

SEOとは
SEO(Search Engine Optimization)とは、検索結果でより多くの方の目に留まるようにする対策をことを言います。そしてより多くの人に読んでもらうには検索順位で上位に表示されることが大変重要なことになるので検索エンジンでの順位をあげる対策と言っても良いでしょう。

ですのでSEOを日本語に訳すと検索エンジン最適化と言われております。

そして初めてHPを作成された方などは、これらSEOにつていは全く理解されていないかと思います。そこで初めてHPを作ってみたとという方向けにSEOについてコチラで説明していますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

関連ページ&人気記事

この記事に関連するページ