最近は個人でネットショップを開く方が増えてきていますよね。

その理由としては、以前に比べるとネットショップは手軽に始められる様になり難しい知識もいらず誰でも簡単にネットショップのオーナーになれるようになったからだと思います。

もくじ

スポンサーリンク


個人でもネットショップは開業できる時代です

ネットショップ

ネットショップの規模は日本国内でも年間10兆円にも膨れ上がってきていおり、今後はますますネットショップが増え続けることでしょう。

最近増えているネットショップを開業される方の多くが、自分で作ったアクセサリーを販売してみたり、趣味で作っているネイルチップを販売する方など販売するものは色々あり、アイデア次第で色々な物を販売する事が出来るのがネットショップの良い所です。

しかし、ネットショップを開くにあたり何点か注意しないといけない点がございます。

2008年前後に「在庫を持たなくてもネットショップが開けます」を謳い文句で流行った「ドロップショップ」なども手軽にネットショップを開く事が出来ますが、あまり良い噂は聞きませんでした。しっかりとした所もありますが、悪い人間はいっぱい居るので慎重に行動を起こして下さい。

インターネットで『ドロップショップ』などで検索すると色々な情報が有るので気になる方は是非検索してみてください


ネットショップの開業方法

ネットショップを始めるには色々な方法がありますが、一般的にネットショップを始めるには大きく分けて3つの方法があります。

ネットショップを開業する方法

  1. ショッピングモールと提携する
  2. 独自のHPを持ちショッピングカートを導入する
  3. ネットショップサービスを利用する

大きく分けて上記の3つの方法が一般的なネットショップの始め方になります。なので、自分の用途にあった方法を選ぶのが良いと思います。※この他にも方法はありますがあまり一般的ではないのでここではご紹介は致しません。

例えば、販売点数が多く販売規模を大きくしたいのならばショッピングモールと提携するのがよろしいかと思います。

また、飲食店やサロンなどを経営されていて今現在すでにホームページなどを運営されている方なら既にあるホームページにショッピングカートを導入する方法が良いかと思います。

そして、これからネットショップを始めてみたいと思っているネットショップ初心者でパソコンの操作は余り得意でない方などは、すでにネットショップ(お店)が出来上がっているショップをレンタルするサービスをなどもあるのでそちらをご利用するのが良いかも知れません。

一言で「ネットショップを始めてみる」といっても様々な方法があるのでどの方法でネットショップを始めて良いのか分からないというのが本音ではないでしょうか?

そこで、先ほどの3通りの方法をもう少し詳しく説明したいかと思います。


大手ショッピングモールとの提携

ショッピングモール

大手のショッピングモール(Yahooや楽天市場・Amazon)などにショップを出す方法です。さすがにこれら大手のショッピングモールにお店を出すとなるとそれなりの費用がかかります。

しかし登録費や維持管理費などかかりますが、集客力は抜群でやり方次第では月商1千万円も夢ではありません。

けど、ネットショップ初心者向きでは無く商売として本気でネットショップを運営しようと思う方向けのサービスとなりますので、安易な考えでこれら大手のショッピングモールへ出店などを控えた方が良いかと思います。

ちなみに大手のショッピングモールと言えば皆さんもご存知かと思いますが、Yahooショッピング・楽天市場・Amazonの3店ですよね。

Yahooショッピング
Yahooショッピング
参照URL→≫https://business-ec.yahoo.co.jp/


Amazonショッピング
Amazonショッピング
参照URL→≫https://services.amazon.co.jp/


楽天市場
楽天ショップ

参照URL→ https://www.rakuten.co.jp/


それと、3店の中で1番おすすめなのが「楽天市場」になります。3店とも大手には違いが無いのですが、「ヤフーショッピング」と「楽天市場」では流通金額に大きな開きがございます。

例えば楽天市場の流通金額は約3兆円と言われており、一方の「ヤフーショッピング」は4748億円と言われております。※2017年度3月期

これだけ流通金額に差があるということはそれだけ楽天市場で買い物をされている方が多いということになります。

まぁ個人的な話ですが、私も「楽天」か「Amazon」でしか最近は買い物をしなくなりましたもんね・・・

また商品の売れ方などでによっても変わってきますが、月の運営費(管理費や手数料なそ)は毎月約30万円~程度かかるので、これら大手のショッピングモールへ出店される際には十分検討をしてから出店をするようにしましょうね。

それと、楽天市場などでネットショップの運営方法が分からないという方は、こちらから初心者向けネットショップ運営マニュアルや無料の資料請求も行っているのでそれらサービスを利用するのが1番よい方法かもしれませんよ。

資料請求はコチラをご覧ください


参照URL→https://ecappfrm.rakuten.co.jp/


既にHPの運用をされている方はショッピングカートを導入すればネットショップに早変わり

ネットショップカート導入

もう既にお店や会社などでHPの運用を行っている場合には、既存のHPへショッピングカートを導入すれば直ぐにでもネットショップを始めることが出来てしまいます。

まぁ初めからHPを作成をしショッピングカートを導入されても良いのですが、全く初めてHPを作ろうとされている方の場合には1から作成するとなるとある程度の苦労は覚悟しなくてはいけませんがね。

ショッピングカート導入例

例えば、もう既にHPを運用されている飲食店などの場合、自社製品を全国に販売することにより売り上げアップを見込める様になりますよね。

意外と最近では地元の名店などの飲食店がネットショップに参入しており、SNSなどを上手く活用すれば全国へ販路の拡大が見込める様になります。

もう既にHPを運用されている様な方の場合ならこのショッピングカートを導入しネットショップを開くことは比較的容易なことかも知れませんよね。

また費用に関して言えば、先ほどのショッピングモール型に比べると月運営費は1/10程度になり、月の運営費はぐっと下がって約5千円~運営が出来るようになります。

この費用は各ショッピングカートの導入費という形になります。

スポンサーリンク

ネットショップサービスを利用する

ネットショップサービスを利用する

先程の既存のHPへショッピングカートを導入する方法とは別に、今現在HPの運用を行っていない様な方はネットショップサービスを利用されるのをおすすめします。

この方法はネットショップ自体をレンタルする形でネットショップが開業出来ます。

また、このネットショップサービスを利用してネットショップを始めるメリットは余りPCのスキルが高くなくてもネットショップのオーナーになれる点かと思います。

本来であればネットショップを始める際にはネット上にお店を出店しますが、このお店は自分でHP(お店)を作らなくてはいけません。PCの操作などに長けている方なら初めて自分でHPを作ることは出来ますが、全ての方がそうではありませんよね。

なのでその様な方の場合にはカラーミーイージーマイショップといったネットショップサービスを利用して初期費用と月額を支払うことで、既存のテンプレート(お店の雛型)を選び、販売する商品の画像を用意すればネットショップが完成するというサービスになっています。

またネットショップを始める前から商品などの画像を用意しておくと、最短で1日程度もあればネットショップのオーナーになることも出来ますよ。そしてこれらネットショップサービスの管理画面などは操作方法なども簡単作られているので、PC操作などが苦手な方でも苦戦しながらでもネットショップを始められます。

管理画面の操作性や手軽にネットショップのオーナーになれることから、最近ではこれらのサービスを利用してネットショップのオーナーになられる方が非常に増えてきています。

手軽に始めれらるネットショップサービスについては、こちらで詳しく説明しておりますので気になる方はこちらもご覧ください。


全て無料で始められる無料ネットショップサービス

ネットショップ無料で始める

既存のHPへショッピングカートを導入したりネットショップサービスを利用するには、初期費用や月額料金がかかります。

しかしネットショップを趣味の延長上で行ってみたいという方の場合、毎月費用をかけてまでならネットショップを始めてみようとは思いませんよね。

しかし、最近では初期費用などかからない無料で始められるネットショップのサービスもございま。

こんな方が無料サービスを利用している

ネットショップの開業が全くの無料で始められるので、ネットショップとはどのようなモノか知りたい方などが練習目的で無料のサービスを利用したり、余り販売商品など多くない小規模なネットショップを運営してみたい方など利用しています。

全て無料で始められるので、先ずは登録をしてみてどのようなモノか試されるのがよろしいかと思います。


ネットショップを始める前の準備

準備

最近では、誰でもネットショップを簡単に始めらるようになりましたが、ネットショップの知識や準備などもせずいきなり始めても簡単に成功するほど甘い仕事ではありません。

ですから、ネットショップを始める前に行う下準備のお話をコチラでさせていただいただきますね。


関連ページ

スポンサーリンク

ネットショップの開き方関連

このエントリーをはてなブックマークに追加