ネットショップの名前を決めるという作業は本当はとても重要な項目になってきます。

街角で運営しているショップの場合、ある程度店名が分かりずらくとも外見などを見れば何を販売しているショップなのか分かりますが、ネットショップの場合ですとそれら外見を見ることが出来ず店名のみで何を販売しているサイトかと分かってもらわないといけません。

もくじ

スポンサーリンク


ネットショップの名前を決める際に知っておくべきこと

まず、ネットショップの名前を決める時の1番のポイントは「覚えやすい名前」にした方が良いです。

勿論、販売する商品(アイテム)によっては覚えやすい店名を付けるのが難しい場合があるかも知れませんが、それでも店名を見て文字だけで何を販売しているECサイトなのかが分かるような店名にしましょう。


オリジナルの店名にする

ネットショップの店名を付ける際に気を付けなければならないことで、店名が他店舗と「同じ」やもしくは「似過ぎている」ということは避けましょう。

ネットショップを運営するようになると「SEO」の観点から同じ名前の店名は中々検索結果で上位に表示されないことがございます。また、作為的に大手の人気がある店名と似たような付ける方がいますがこれは絶対にやってはいけないことです。


また、こんな最悪のケースもございます。

知らず知らずの内に他店舗と同じ店名を付けていたネットショップがありました。※仮にこの店舗をAとしましょう

Aのネットショップでの運営が軌道に乗り始め来た時に、同じ店名を持つ他店舗(こちらをBとさせていただきます)から店名変更の申し出がきました。Bは店名を商標登録しており法的にもAは勝ち目がなく泣く泣く店名の変更を余儀なくされました。

Aは新たな店名でネットショップの運営をまた再開しましたが、ネット上で店名が変わるということは今までの信頼などが全て無くなり実質0からのスタートとなります。

リアルな実店舗の場合、店名が変わったとしても数週間で以前の客足に戻ることがございますが、ネット上では以前の客足に戻すことは並大抵の努力では難しいことです。

また、店名変更を余儀なくされただけならいいですがもっと最悪な場合は、あなたに損害賠償の請求など法的な問題に発展する場合があるのでご注意をするようにしましょう。

同じ店舗名が無いかを確認をとる方法で1番簡単な方法は、Googleやyahooの検索エンジン自分が付けたい店舗名をそのまま検索してみることです。仮に自分が付けたい店舗名がネット上で存在するとその店舗が検索結果で表示されます。


キーワードを意識する

ネットショップで流行るショップにする為には検索結果で上位表示させなくてはいけないのですが、検索結果で上位表示させるためにはキーワードが非常に大事になってきます。

また、ショップ名にキーワードを付けたすことが難し場合キャッチコピーとしてキーワードを付けたすことも出来ます

しかし、いきなりキーワードを意識したショップ名を考えるといっても難しいかと思うので例をあげて説明したいと思います。

大変ベタな例題で説明が下手ですが、30代男性をターゲットにしたカジュアル服を販売するネットショップを立ち上げたとしましょうか! それと店舗名は「佐藤商店」とします。※こんな店舗名はまず付けないと思いますが・・・

例えば30代男性がネットショップで服を購入しようとネット検索を始めたとします。しかし、ネット上で「佐藤商店」ってショップ名を見つけたとしても何を販売しているネットショップなのか分からずクリックしないで素通りしました。

しかし、検索結果の表示が「佐藤商店」ではなく、「モテる30代が着る服を販売する佐藤商店」とか「アラサー男子に人気の服を販売する佐藤商店」などと表示されているとクリックする可能性が非常に増えてきます。

ここで紹介しているキャッチコピーは大変ベタな表現で上手くはないですが、この様なキャッチコピーを付けることにより繁盛するネットショップを運営することが出来るかと思います。


英語表記でもしっかりとカタカナふりをしましょう

英語表記でもしっかりとカタカナふりをしましょう

ネットショップの名前を決める際にはやはりオシャレな名前を付けたくなり、英語などの外国語でショップ名を付ける方が非常に多いかと思いますが、みんながみんなそのショップ名を読めるとは限りません。

なので、英語なり外国語のショップ名を付けた際にはショップ名の後ろにカタカナ表記もしっかりと付けショップ名を読めるようにしとくと良いかと思います。

例えばショップ名を「παράδεισος」としましょうか。ハッキリ言って私はこんなの読めもしませんし、ただ単に文字化けしているとしか考えられません・・・しかし、これはギリシャ語で「楽園」って意味で「パラディソス」と読むらしいですよ。

なのでネット上でネットショップ名を付けるとしたら「παράδεισος(パラディソス)」って感じで名前を付けると良いかも知れませんね。


スポンサーリンク

長すぎる店名や舌を噛むような店名は避けましょう

余りにも長すぎるショップ名を付けるのは避けた方が良いかも知れません。先ほどのキャッチコピーは店名の前や後ろに付くもので問題はございませんが、店名がやたらと長いとそれだけで避けられるかも知れませんよ。

また、舌を噛みそうになるような店名も避けた方が良いです。ネットショップといえども電話での対応をすることがございます。そんな時電話対応をしようと受話器をとって店の方が自分の店名で噛んでしまうとカッコの良いモノではありません。


流行語を使用したショップ名は止めましょう

以外に多いのが流行語を使用したショップ名を付ける方がいますが、これは止めた方が良いです。流行している期間ならいいのですが流行語なんて1年ももたず直ぐに忘れ去られます。


関連ページのご案内

スポンサーリンク

ネットショップに関連する記事


このエントリーをはてなブックマークに追加