ホームページ作成初心者にも分かるドメインについて

個人事業主の方や小さなお店を経営されている方の中には自分でホームページを作成される方が増えてきていますが、初めて自分でホームページを作られる方にとって分からないことだらけですよね。

例えばホームページ作りには欠かせない独自ドメインレンタルサーバーって「なに?」ってなるかと思いますが、ここでは初めてホームページを作られる方でも分かりやすく独自ドメインについての説明をさせていただきます。

また、ネット上ではドメインについて調べると色々と詳しく説明されていますが、ホームページを初めて作る方々にはそんなに詳しく理解しなくとも私は良いのかなぁ~って感じがしています。

無理にはじめから詳しく理解しようとすると混乱を招くかも知れないの必要最低限のことしかここでは説明しませんが、ここで説明している事さえ理解しとけばことは足りるかとおもいますよ。

もくじ

スポンサーリンク


ホームページ作成には必ず必要なドメイン

初めてホームページを作成されるHP作成初心者の方の大半は色々な専門用語が出てきたりして頭の中がグチャグチャになりがちなので、まずは少しおさらいをしたいかと思おうのです。

先ずホームページの作成をするには必ず必要なモノが3つございます。

HP作成に必要なモノ

  1. ホームページ作成ソフト
  2. レンタルサーバー
  3. ドメイン(商用サイトなら独自ドメイン)

自分でホームページの作成をするには上記のHP作成ソフト・ドメイン・レンタルサーバーの3点が必要となります。ここではそのうちの1つ『ドメイン』についてお話していきたいと思います。

しかし、先ほどもお伝えいたしましたが、あまり「ドメイン」について深くは理解しなくてもいいと思うので「ドメインってこんなモノだね」程度に覚えておくと良いかと思います。

追記

以前であれば上記のHP作成ソフト・レンタルサーバー・独自ドメインを揃えてからHPの作成をしていましたが、ここ最近ではHP作成ソフトやレンタルサーバーなどを必要とせずともHP作成サービスなどを利用すればホームページを作れるようになりました。

しかし、HP作成サービスを利用しても独自ドメインは必要になるのでドメインのことはしっかりと理解だけしときましょう。


ドメインとはホームページの住所のようなものです

「ドメインとは」ってネットで検索してみると様々なサイトで、ドメインとは「インターネット上の住所のようなもの」と例えられていますが、正確には「インターネット上の住所を分かりやすくするモノ」になります。

本来「ネット上で住所のようなモノ」だと、正確にはIPアドレス(例 123.4.567.8)と呼ばれる各々割り当てらてた番号がありそれがインターネット上の住所になります。

しかし数字の羅列だけでは覚えにくいので、英数字を使った文字の羅列に変えたものが「ドメイン」となります。

ん~簡単に説明すると言いながら難しく説明してしまっていますが、簡単に言ってしまえばインターネット上にある何十億とあるホームページを簡単に見つけやすくしているモノになります。


ドメインとは英数字の羅列からできた文字列です

私自身もそうでしたが初めてHPの作成をされる方にとって独自ドメインとURLの違いが何なのかって分かりずらいですよね。

例えばこのサイト(誰でも簡単HP)のURLは

https;//hp.office-ysd.com/となります。

一方で独自ドメインとは「 https//」の後ろの部分の「office-ysd.com/ 」の部分が独自ドメインということです。

実際にはこのサイト「誰でも簡単HP」では、「hp.office-ysd.com」というサブドメインを利用しています。サブドメインは「office-ysd.com」というドメインに更に英数字を追加して使用できるようにしたドメインのことです。


独自ドメインは自分で選ぶ事が出来ます

好きなドメイン

ホームページ作成には欠かせないドメインをこれから取得していくわけですが、独自ドメインは自分の好きな単語を組み合わせて取得することが出来ます。

まず、取得するドメインにはいくつかの種類があり、そのドメインと自分の選んだ単語を組み合わせて独自ドメインとしていきます。

一般的によく使われるドメインは「.com」や「.net」辺りでしょうかね。また法人にしか使えない「ne.jp」や、最近では地域性を強調した「.tokyo」「.okinawa」などもあります。

それでは、今現在見ているこちらのホームページのドメインを例にしてお話していきますね

元々、私が取得したかったドメインは「office-y.com」だったのですが、これは先に誰かに取得されており、使えなかったので現在の「office-ysd.com」になりましたが、ひょっとしたら「office-y.net」だったら取得出来たかも知れません。

独自ドメインは、この様に組み合わせ方で色々な独自ドメインを選択する事が出来ます。また、どのドメインが良いのかは個人差やホームページの形態もあるので一言で「これ」とは言い難いのですが、先ほども言いましたが一般的には「.com」が無難で、しかも年間1,000円程度で取得出来るのでホームページ運営費を安く済ます事が出来ます。


取得したいドメインがあるか調べる方法

自分が使用したいドメインが使えるかどうかを調べるには、ドメイン業者のサイトで実際に調べてみるのが1番確実です。しかも、使えるかどうかは単語を打ち込んでみるだけなので簡単に調べることが出来ます。

例えば、私がよく使うドメイン業者(ムームードメイン)なら下記よりつかえるかどうかの確認をすることが出来ます。

右図の様に赤枠にところに自分で利用したい英数字を記入しクリックするだけで利用可能かどうかの確認がすぐすることが可能です。

ムームードメイン


自分が使用したいドメインが利用可能かどうか確認をしてみる


また公式サイトをご覧になるという方はこちらからどうぞ
ムームードメインTOP

公式サイト→ https://muumuu-domain.com/


独自ドメインは世界に一つだけ

ドメイン独自

独自ドメインは自分で1度取得すると契約を更新していればずっと使用できます。また、1度取得した独自ドメインは世界中で1つしか無く完全にあなた専用(オリジナル)のドメインになります。

独自ドメインの使用料も私たちの様な一般人が使うドメインなら年間使用料も500~1,000円程度で使用出来ます。

稀にビジネス(商用目的)用のホームページなのに、この1,000円程度の出費をケチり無料で使えるホームページサービスでビジネス用サイトを作成したが、何らかの原因でいきなりホームページが削除されたなんて話もあるので、ビジネス目的のホームページなら独自ドメインの取得を強くおススメします。

それでは実際にホームページ作成初心者の方でも難しい設定を極力しないで済むドメイン業者のご案内をしていきたいと思います。


関連ページ&お得情報

スポンサーリンク

ドメインにつてい関連記事