HPが完成したらアクセス解析ツールを設置しましょう

アクセス解析

ホームページが完成したらなるべく早くアクセス解析ツールを設置しましょう。

HPは沢山の人に見られて初めて意味が有りますが、どのくらいの人に見てもらえたのかやどんな人が見に来てくれているか等このアクセス解析ツールを導入しないとわかりません

またアクセス解析ツールは自分のホームページのどのページが人気があるのかや、PCから見られているのか?それともスマホなどから見られているのかなどもチェックをすることが出来るようになります。

また個人を特定することまでは出来ませんが「どの地域からアクセスがあったのか」やどの様な年代・性別・時間帯などもアクセス解析ツールを導入すればそれら情報は手に取る様に分かる様になります。

この様に自分が作ったHPがどの様な方などに見られているかを検証することにより、より質の高いHPを作ることが出来るようになります。

この質の良いHPを作ることにより検索結果などで上位に表示される様になります。※検索結果で上位に表示される様にする対策をSEO対策と呼ばれています。

もくじ

スポンサーリンク


アクセス解析ツールは様々な企業から提供されている

今現在詳しい情報が無いので正確なことは言えませんが、無料のツールから有料のツールまで合わせると数百種類のアクセス解析ツールが提供されているかと思います。

また初めて自分でHPを作ってみたという方には有料のアクセス解析ツールまでは必要が無く、Googleが提供されている「Google Analytics(アナリティクス)」さえ導入すれば十分な機能が使えるかと思います。

というよりも機能があり過ぎて、初めて自分でHPを作られた方などは使いこなせれない方の方が多いのでは無いでしょうかね。

またこのGoogle Analytics(アナリティクス)以外にも以前なら様々な種類のアクセス解析ツールが無料で提供されていましたが、最近ではGoogle Analytics(アナリティクス)一択になってきた感があり今まで提供されていた解析ツールも最近では提供を終了していることが多くなりました。


Google Analytics(アナリティクス)ってどんなツールなの?

Google Analytics

先程からGoogle Analytics(アナリティクス)という言葉が出ていますが、一体Google Analytics(アナリティクス)とはどのようなツールなのか説明致します。

Googleから提供されている「Analytics(アナリティクス)」は自分が運営しているHPへアクセスしてきた方全ての情報を収集することが出来ツールです。※Cookieの情報を無効にしていると情報を収集することが出来ない場合もございます。

しかし以前のGoogle Analytics(アナリティクス)はどちらかというとある程度専門的にHPを運営されている様な方向けのツールでしたが、ここ最近HPを自分で作られる方なども増えたことで Analytics(アナリティクス)自体の使いやすいツールへと変化してきました。

私自身も初めて自分でHPを作った時にこのGoogle Analytics(アナリティクス)を導入しましたが、情報が提示されている各項目の名称などがさっぱり分からず使いこなせれていませんでした。


Google Analytics(アナリティクス)は簡単に使いこなせれるツールへと生まれ変わった

以前であればGoogle Analytics(アナリティクス)はHP作成中級者向けのツールの様でしたが、最近ではHP作成の敷居も低くなりより多くの方が自分でHPを作られるようになったのでGoogle Analytics(アナリティクス)自体操作性などが見直され使いやすいツールへと変化しました。

しかしいくら扱いやすくなったとは言えある程度は専門用語なども使われているのでその辺のところは書店などへ行き解説書などをご購入されるのが無難かと思います。

またGoogle Analytics(アナリティクス)は常に進化するので、その都度やはり勉強することが大事かと思います。


HP作成初心者がAnalytics(アナリティクス)を活用する方法

いくら使いやすくなったAnalytics(アナリティクス)ですが、初めて自分でHPを作ってみたという方にはどの様に使えば良いのかなんて分からないですよね。

そこでコチラではHP作成初心者の方向けにAnalytics(アナリティクス)の使い方や分析方法などを説明しています。

初めてHPを作ってみたという方は是非ご覧になり上手くAnalytics(アナリティクス)を活用してください。


関連ページ&人気記事

スポンサーリンク

HP完成後に行うこと関連記事