QHM HAIKサイトのページにTagを設置する

ページ数が多くなるとページの管理や関連ページを表示させたい時など便利なおまじないです。

まだ、自分のホームページはページ数も多くないので必要が無いと思われる方でも、ページ数が多くなってから「タグ・Tag」を設置するのは大変な作業になるので、ホームページを作り始めたら直ぐに「タグ・Tag」の設置をするようおススメいたします。


もくじ

スポンサーリンク


ところで「タグ・tag」って何なのさ?

QHM haikにタグを付ける

大事なことや必要箇所を素早く見つけるために、ノートや本などに付箋を貼りますが英語で付箋の事を「タグ」と呼びます。

これと同じくQHM HAIKで使う「タグ」は、その他のブログなどでもよくみる「タグ」と一緒の役割を持っており、グループやキーワードを分けるために設定し、閲覧者などが簡単にグループやキーワードを見つけ易くするためのモノです。

ホームページを作り始めの頃は、さほどページ数も多くないので閲覧者は自分が探しているページを直ぐに見つけることが出来るかも知れませんが、ページ数が増えてくるとどこに何のページがあるのか分からなくなり、大変不親切なホームページになってしまします。

そこで閲覧者が直ぐにページを探しやすくするためにタグを設定したり、より多くのページへと訪問してもらうために「関連記事」や「この記事を読んだ方はこちらのページも読んでいます」みたいにページの下に記載しとくと、探している情報を見つけやすくなります。


QHMサイトに「タグ」を設定してみる

それでは早速QHM サイトへ「タグ」を設定してみましょう。

「おまじない」を記載する場所はどこでも大丈夫なのですが、出来ればページの最下部に記載した方が綺麗に見えます。

&tag(タグ名);

※コピーして使ってください

タグのおまじないを記載し「タグ名」のところは自分の好きなキーワードなどを入れます。

実際にタグのおまじないを記載してみるとこの様になります。「タグ名」はプラグインとします

Tag: プラグイン

また、このままではタグが左寄りになっているので右端にする場合は

RIGHT:&tag(プラグイン);

※コピーして使ってください

と記載するれば右端になります。実際に使ってみるとこんな感じになります。


実際の使い方 関連ページとして表示してみる

それでは、実際にタグを設定するとどのような使い方が出来るかお話していきたいと思います。

こちらのサイト「誰でも簡単にHPが自分で作れる」のほぼ全てのページに設定していますが、ページ最下部に「関連ページ」としてこのタグ毎に表示するようにしています。

この様に関連ページとして表示する事で、閲覧者が探したい情報を探しやすくなりますよね。この機能はよくブログなどで使われておりQHM HAIKサイトでもブログの様に使いたい方向けと思います。

この関連ページとして表示させる場合のおまじないがこちらになります。

#taglist(タグ名)

※コピーして使ってください

タグ名のところは、表示させたいタグ名を記載するとOKです。


関連ページ

スポンサーリンク


「おまじない」関連ページ