QHMの上位版としてhaikの販売が開始されましたが、今までのQHMとは編集の方法やデザイン面で悩まれている方が非常に多く、せっかくhaikを購入したのにテンプレートをhaikに変更していないという方も居るとお聞きします。

そんな方向けに少しでもhaikが扱えるようになるために、haikの活用法の説明をしていきたいと思います。


もくじ

スポンサーリンク


先に一言、言っておきます

haikって

QHM HAIKが発売(2014年発売)になってからかなりの日数が経ちましたが、元々QHMを使い慣れている方々は発売当初こそ戸惑いがあったかも知れませんが、かなりのスピードでQHM HAIKテーマを使いこなしていますよね。

もちろん私自信も一生懸命QHM HAIKテーマを使いこなせるように日々努力をしている最中ですが、如何せんQHM歴1年半(HAIKテーマにいたっては使用歴半年)のまだまだ素人に毛が生えた程度のモノで日々四苦八苦の毎日です。

そんな私がQHM HAIKテーマについて諸先輩方に「あれこれこうした方が良いよ」とか言えた立場では有りませんし、そんなに知識が有るわけでは有りません。

しかし、日々QHM HAIKテーマでホームページの作成をしていると1つ覚えると2つ忘れる性分なので、ここでは私自信が忘れても大丈夫なように備忘録的な意味合いを含めQHM HAIKテーマのことを書かさしていただきます。

先に言っておきますが、QHM HAIKテーマについて詳しい方はこちらの記事を読んでも面白くないのでご勘弁をくださいね。


QHM haikテーマについて

QHM haikテーマについて分からない方も居るかと思うので簡単にQHM haikテーマのことを説明したいと思います。

簡単に言ってしまうと、QHM haikテーマはホームページ作成ソフトQHMの上位版の様なモノで、最近主流となってきたスマホサイト(レスポンシブWebデザイン)に対応したソフト(厳密に言うとソフトでは無いのですが)と言った感じです。

QHMの上位版ということで値段の方なんですが、ここがちょっとネックになるかも知れませんが、通常QHM単品を購入する場合19,800円になりますが、上位版の位置づけのQHM haikテーマはQHMを購入してから、さらにそこから通常販売価格30,000円が掛かります。

実際のところ、QHM haikテーマに3万円の購入代金を今なら2万円でと言っているので実質2万円なのですが、ホームページ作成ソフトのQHMを初めて使う方はQHMとQHM haikテーマを両方買うと4万円掛かる計算になるのでこれはちょっと痛い出費になりますよね。※このキャンペーン価格は2015年7月に終了したみたいです

この辺のところを改善してくれればもっと購入者が増えるような気がするのですが、その辺は北研さんの商売なので私がどうこう言えた義理では有りませんね・・・

けど、実際に使った感想は非常に素晴らしくホームページ作成初心者の私でも直ぐにスマホサイト(レスポンシブWebデザイン)対応のホームページを作ることが出来ました。


スポンサーリンク

QHM haikテーマってすげー!!

私自信も本業ではQHMを使いホームページを作成しネット集客に力を入れた御蔭で本業も十分安定してきました。

しかし、本業のホームページへのスマホからの訪問者の割合が6割を超えたので、早急にスマホサイト対応のQHM haikテーマの購入を検討しました。

やはりスマホサイト対応は必須と思い、先を見据えた結果QHM haikテーマの購入に踏み切りサイトをリニューアルしネット集客を実践した訳ですが、QHM haikテーマにてホームページのリニューアルをした僅か1ヶ月で「地域名+キーワード」で軒並み1~3位の上位表示が可能となりホームページへの訪問者数が2倍に増加しました。

「地域名+キーワード」での上位表示も1つでは無く、私が狙ったキーワードで5つとも上位表示されているのでこの様な結果になったかと思うのですが、ホームページ作成初心者の私が作ったホームページが、何十万も掛けてHP制作会社が制作したホームページを抑え上位表示出来るのもQHM haikテーマのおかげですよね。

QHM haikテーマを褒めてばっかりいても話が進まないので、先ほどもお話致しましたが、自分自身の為に備忘録的にQHM haikテーマのことを少しずつ記載していきますね。


QHM haikに関連するページ一覧

haikV6へアップデート


QHM haikについて


QHM haikテーマに初めから入れたい「おまじない」


QHM haikテーマで普段使う頻度が高い「おまじない」


QHM haikテーマをカスタマイズする「おまじない」


スポンサーリンク