無料でホームページが作れるサービスのJimdo(ジンドゥ)ですが、最近ではこのJimdo(ジンドゥ)のサービスを使ってホームページの作成をされている方が非常に増えてきたように感じられます。

やはりJimdo(ジンドゥ)のホームページが増えてきた要因には、ホームページ作成初心者でも扱いやすい操作性が1番の理由かと思います。それではJimdo(ジンドゥ)の登録から簡単な操作方法の説明をしていきたいと思います。


もくじ

スポンサーリンク


無料でホームページが作れるJimdo(ジンドゥ)

簡単にホームページが作れるJimdo(ジンドゥ)

元々はドイツの会社NorthCrickが開発したオンラインソフトですが、2009年にKDDIが日本で使いえる様にサービスを開始したので大手が運営しているので信頼度はかなりあります。

通常ホームページ作成サービスはある程度の専門知識が必要ですが、Jimdo(ジンドゥ)はそれらの専門的知識を覚えなくてもホームページが作れる構造になっているので初めてホームページ作成をする方でも、ホームページ作りを途中で挫折することが少ないサービスです。

また、ホームページ作成に必要なサーバーのレンタルやドメインの取得をしなくてもよく、Jimdo(ジンドゥ)側で用意してくれる(無料で使える)のでちょっとしたホームページを作ってみたい方やコストをかけずにホームページを持ちたい方には大変ありがたいサービスです。


しかし、これだけは覚えておきましょう!!


いくら無料でホームページが作れるからと言っても商用目的(ビジネス)に使うのであれば必ず有料プランを選択するようにしましょう。


カスタマイズ性にも優れている

Jimdo(ジンドゥ)には、無料版と有料版があり有料版ですと独自ドメインでホームページを持てるだけではなく、メルマガ機能やアクセス解析、SEO対策に効果的なメタタグ設定等のより充実したサービスを利用が出来るようになります。

初めてホームページを作ろうとされている方には、「独自ドメインってなに? 」ってなるかと思いますが、独自ドメインとは簡単に言ってしまうと自分専用のURLみたいなモノです。

商用目的(ビジネス)で使うホームページなら誰しもが取得するモノなので、もしあなたがこれから商用目的のホームページを作ろうとされているなら必ず取得してください。

ドメインについて詳しくはコチラで説明していますので、時間のある時にでもご覧になってください。

また、ホームページ作りに慣れてきて専門的知識を勉強しHTMLやCSS等を覚えると、あなただけのオリジナルデザインにカスタマイズできるので、より本格的なホームページが作る事も可能です。


無料と有料の大きな違い

さて、Jimdo(ジンドゥ)には、無料でホームページが作れる「imdoFree」と有料となる「Pro」・「Business」がありますが、違いは下記のようになっています。

JimdoFreeProBusiness
広告あり無し無し
容量500MB5G無制限
独自ドメイン×
メールアドレス×1つまで20まで
ショップ 登録製品5品まで15品まで無制限
年間使用料金無料11,340円28,980円

無料で使えるフリープランでも十分ホームページの機能としては使えるのですが、独自ドメインやメール機能など規制がかかりますので、企業(個人事業のお店を含む)のホームページ作りに活用したいのであれば間違いなくPro以上のプランを選択するのが望ましいです。

ショッピングカート機能は無料プランでも使え、ネットショップをコストをかけずにオープンする事も可能ですが、無料プランと有料プランでは販売手数料の違いがあるので本格的にネットショップを行う際には注意が必要です。

それでは次に、実際の公式サイトの画像を見ながらJimdo(ジンドゥ)の登録方法の説明をしていきたいと思います。

スポンサーリンク


サイト登録はこんなに簡単

それでは実際にJimdo(ジンドゥ)の登録から簡単な編集作業までの手順を説明していきますね。

Jimdo(ジンドゥ)の公式サイトへ行き画面中央の「無料ホームページを作成」と書いてあるボタンをクリックします。

Jimdo(ジンドゥ)登録方法

公式サイトのリンクはコチラ→http://jp.jimdo.com/


先ほどの「無料ホームページを作成」ボタンをクリックすると登録画面に移行しますので必要な箇所を記入するだけでホームページの登録は完了します。

ジンドゥ登録方法

ここで1つ注意点が・・・

これから始めてホームページの作成に取り掛かる初心者に方にアドバイスですが、ホームページアドレスを記入する項目は今後あなたのホームページのURLとなります。これはお店の看板の様なモノなので、ここだけは適当に決めないようにしましょう。

また、ホームページアドレスは世界で1つしかないことになっており自分が付けたいホームページアドレスが先に誰かが使っているとそのアドレスは使えません。

ですから最初登録をしようとして登録が弾かれる場合がありますが、先ほども言いましたが適当に決めるのでは無く、1度弾かれても根気よく自分が付けたいホームページアドレスを探してみてください。

必要な箇所の記入が済めば後は自分の好みに合わせてデザインプレートを変更し文章を書いていくだけで自分のホームページは一先ず外見だけは完成したことになります。

これだけでホームページを作成できるなんて簡単ですよね。それでは次に簡単な編集作業の説明に移りたいかと思います。


Jimdo(ジンドゥ)の実際の編集作業

画像の説明

実際にJimdo(ジンドゥ)に登録して、ログインするとこの様なTOP画面になります。※初期の編集画面は時々変わるのでこの様な画面で無い場合がありますが基本的な操作法は変わりません。

通常のホームページ作成ソフトですと、ヘッダー部分の画像の挿入や各種編集など難しいモノが多いのですが、Jimdo(ジンドゥ)は簡単にサイドバー等で編集作業が出来るので、初心者の方には扱いやすいホームページ作成ツールになっていると思います

それでは次はヘッダーなどの基本的な編集に移りたいかと思います。


スポンサーリンク

関連記事こちらのページも一緒にどうぞ