見た目が綺麗なホームページを作ろうと思うと必ず必要になってくるのが、画像変換ソフトや描画ソフトなどです。みなさんがよく耳にするのが『フォトショップ(Adobe PhotoShop)』や『イラストレーター(Adobe Illustrator)』ですが、買うとなると意外に高い!!

しかし、世の中には優しい方は居るもんですね。これらの製品と大差ない機能でしかも無料で使えるフリーソフトを提供してくれる方が沢山いるんですね。ここではホームページ作成初心者がホームページ作りに役立つフリーソフトを紹介していきます。


目次(もくじ)


スポンサーリンク


イラストレーターの代用品 インクスケープ

InkscapeはAdobe Illustratorの代替品として有名な、ドロー系の描画ソフトです。慣れるまで多少使いずらいですが、ホームページ作成には必ずと言っていい程使うソフトです。ちなみにこのサイトのTOP画像もInkscapeで作っています。(下手くそですよね・・・)

画像の説明

私も余り上手く扱えないですが、球体が浮いている感じの画像を作ってみました。インターネット上でInkscapeで検索すると使い方を詳しく説明していサイトが沢山あるので探してみてください


フォトショップの代用品 フォトスケープ

こちらはフォトショップ(Adobe PhotoShop)の代わりになる、画像変換ソフトです。文字だけのホームページですと見ずらいので上手く画像を挿入しますが、その時にちょっとした加工や写真自体のサイズが大きい時など簡単にリサイズなども出来ます。

画像の説明

モザイク処理等も出来るるので私は結構な頻度で使っています。変な所にモザイクは入れてませんよ・・・


アイコン作成ならこれで十分 AquaMaker2

インクスケープでもアイコンなど作る事が出来ますが、簡単なアイコンならAquaMaker2で十分です。

画像の説明

ダウンロードはこちらから出来ます 画像の説明 

上のアイコンなら慣れれば30秒ほどで出来るので簡単ですよね


スポンサーリンク


画像の縮小など簡単に行う画像編集ソフト JTrim

ホームページに画像を挿入しようと思っても画像が大きすぎて困った時など、ちょっとした編集に便利なソフト『JTrim』。

画像編集ソフトは沢山あるが、ちょこっと編集したいなぁ~って思う時にはこのソフトで十分と思います。ソフトの起動が速いのでサクサク動くので結構な頻度で私は使います

画像編集ソフト

とにかく動きが速いので画像を編集する時のモサモサ感が嫌いだと言う人にはお薦めかも知れません


初心者に使いやすい解析ツール エースアナライザー

ホームページ完成後の必須作業の中の1つで『アクセス解析ツール』を導入するという作業があります。

これは後々にでも自分のホームページにアクセス解析ツールは導入出来ますが、出来る事なら初めから導入した方が良いです。

画像の説明

これらアクセス解析ツールなどはいつでも導入は可能ですが、当たり前の話ですけど導入以前のデータの解析は出来ません。ですから最初は使いかが分からなくてもホームページのデータ収集という目的があるので出来たら直ぐに必ず導入しましょう

こちらでアクセス解析ツールの詳しい説明をしていますので、アクセス解析ツール導入を検討される方は読んでみてください>>アクセス解析ツールの設置を読む


プロ並みのバーナー(広告)を作ることが出来る

バナープラス

上記でご紹介していた画像編集ソフトなどは無料で使えて大変便利ですがやはり操作を覚えるまでには多少なりと時間がかかります。

また画像などを編集するには多少なりと『センス』が必要となってきますが、このセンスが無い方ですといくら大変便利な画像編集ソフトでも出来の悪い画像が出来上がってしまいます。

ですので、その様な方向けに有料ではございますがコチラの「バナープラス」をご紹介させていただきます。

このバナープラスは初めて画像を編集するような初心者の方でもプロ顔負けのバナーやヘッターの画像を作り出すことが出来るソフトです。例えば下記の様なバナーも簡単に作ることが出来ちゃいます

バナープラス例

この様な画像などを初心者の方が作れるようになるまでにはかなりの努力が必要になりますよね。綺麗なHPを作るために時間を短縮させたいのであればバナープラスを使ってみるといいかも知れませんよ。

バナープラス1

関連記事&人気記事

HP作成のヒント関連記事

スポンサーリンク