ホームページ制作する前に知っておくべき事 予算編

誰でも簡単にホームページは自分で作れる」では、自分でホームページを作成する方法などを説明しているサイトですが、やはりどうしても自分でホームページの作成は無理だ!!と思われる方も中にはいるかと思います。

しかし、どうしても個人事業主(自営業)としてビジネスを行ううえでホームページが必要としている方は多数いるかと思います。なので、その様な方はホームページ制作代行業者にホームページの制作を依頼をするしか方法はございませんが、その時に知っておかなければならないことお話をしていきたいと思います。


スポンサーリンク


ホームページ制作費の一般的相場を知っておこう

自分がどのくらいの規模(ページ数)のホームページを作りたいかにもよって制作費は変わりますが、全く相場が分からない状態でホームページ制作会社にホームページ制作依頼をするとひょっとして相場以上の金額(料金)を請求される可能性があることを頭の隅に入れて置きましょう。


HP制作料金の相場

もし仮に、あなたがホームページの制作を依頼しようとしている代行業者では実際にはホームページの制作費は10ページで10万円で制作してくれるのに、このお客は何も知らないから10ページで20万円で作りますよって言われたら、何も相場の価格などを知らないとそのまま『はい わかりました。20万円でホームページを作ってください』と依頼してしまうかも知れません。

この様に、どのくらいの制作費が相場なのかきちんと依頼する前に調べておくと相場以上の料金を請求される可能性は少なくて済みます。

しかし、ホームページ制作費というのは、総ページ数やオリジナルデザインなのか既存のデザインの使い回しなのかでもかなり制作料金の幅がございますので、自分の作りたいホームページの相場を調べたい時にはホームページ制作業者に見積もりを取るのが手っ取り早いです。

また、見積もりをもらうのは1社や2社だけでなく、出来れば5社程度見積もりをもらった方がいいです。

手間暇かけてでも正しい相場を知りたいなら、見積もりは多ければ多い程大体の相場が見えてきます。あと見積もりを取った時1番安い制作会社は避けた方が良いですよ。その理由等も後で説明したいと思います


HPを制作依頼する会社は大手or個人経営か?

大手ホームページ代行業者

今から10年前ですとホームページの制作代行をしてくれる代行業者はさほどいませんでしたが、ここ数年でホームページ制作代行を行ってくれる業者の数は数えきれないほど増えました。

また、ホームページの制作代行をしている会社も1部上場などをしているホームページ制作代行業者もあれば、もともと大手の企業に勤めていたが独立をし自宅でひっそりとホームページの制作をする個人事業主(フリーランスなどと呼ばれている方々)など様々な形態でホームページの制作代行をしてくれるところはございます。

もし、あなたがホームページの制作を依頼するとなるとなると、やはり大手の会社に制作依頼したいと思うのが本心かと思いますが、大手のホームページ制作業者では制作に掛かる費用は莫大になり、それこそホームページ制作だけでも何百万円も掛かります。

逆に個人でやっているフリーランスの方にホームページの制作を依頼するならば数万円~でも作ってくれるところは多数あります。

なので、ホームページの制作料金だけで判断(依頼)されるのでならば、個人でホームページの制作代行を営んでいる方に制作を依頼したくなりますが、直ぐに答えを出すのは少しお待ちください。

よく、これら個人でホームページ制作代行を営む方にホームページの制作依頼をされた方から聞くお話ですが、数年経つと電話を掛けても応答が無いという事態になることが多いようです。

別にあなたを無視をしている訳では無いのですが、これら個人でHP制作代行を営んでいる方の多くが格安でHP制作代行などを行っているので十分な収益(売り上げ)を確保することが出来ずフリーランスから再度企業に戻る方が多いと聞きます。

まぁぶっちゃけた話、個人でHP制作代行をされている方の多くは飯が食えなくなり個人事業主(自営業)を辞めてしまっているんですよね。ですから、こうなっては格安でホームページを作ってもらったとしても、メンテナンスが出来ないや新規のページが作れなくなったなど色々と面倒なことになる場合があるので依頼する際には十分注意をして依頼するようにしましょう。

スポンサーリンク


ホームページの維持(運営)に掛かる費用

先程はHPの制作費などについてお話いたしましたが、今度HPの完成後のお話をしていきたいと思います。

初めて自分のお店のHPを持とうかとお考えの方の多くはHPの制作にかかる費用のことは分かっているが、HPが完成してからHPを運営していくためにかかる運営費のことまで考えていない方が多いかと思います。

これは、ビジネス用(事業やお店)に限った話では無いのですが、ホームページを持つと言う事は、作成にかかる費用維持(運営)していくために掛かる費用の2通りの費用が発生するということを覚えておきましょう。

HPの制作費は作って貰うのだから当たり前に料金が発生するという認識はお持ちかと思われますが、HPは運営していくうえで必ずと言っていいほど維持費がかかります。意外と多くの方がこの維持費を見落としがちなんですよね・・・


そこで維持(運営)費について少しお話をしたいと思います。


自分でホームページの管理(HPを自作された方の場合)をするのであればホームページの運営費はサーバー代ドメイン代くらいなので毎月だいたい月額400円程度で済みますが、これが制作代行業者にホームページの制作を依頼してるとなると月額運営費は一気に上がり1万円前後かかる場合が多いかと思います。※HP制作代行業社の場合、HPの運営費のことを管理費と呼ぶ場合が多いです。


もちろん、HP制作代行業社の毎月に掛る管理費には、ドメイン代やサーバー代といったモノ以外にもホームページのメンテナンス代も含まれていますが、ホームページの制作を依頼するとこんなにも高額な月額料金が請求されます。

ですから、あなたが制作代行会社にホームページの制作を依頼する場合、「制作+維持費」が掛かることだけは覚えておきましょうね。


ページの増量・修正にも費用は発生する

HPの制作を依頼された方は、先ほどのHPの管理費の他にもHPを運営していくとなると別の料金が発生する場合が多いことを覚えておきましょう。意外に多くの方が勘違いをしているのですが、ホームページというモノは完成したらもう手を加えなくても良いというモノではありません。


仮に当初の予定では、10ページ前後のホームページを作る予定であっても、運営していくうちにあれもこれもと情報を増やす場合が多かったり、情報が古くなるとその都度文章を修正をしなくてはイケなくなります。


しかし、このページを増やす作業や修正をするにも費用(料金)がかかります。


通常で1ページ増やすのにかかる料金は相場で1~3万円程度掛かると思っていた方がいいです。「えぇ~そんなにかかるのかょ」と思うかも知れませんが、ホームページを作ってもらうと言うことはお金がかかるものなのです。

また、色々な要因(消費税の関係や仕入れ代の高騰)によりホームページ上に掲載している情報を修正してもらうにも修正料がかかると思っていた方が良いです。こちらはページを増やすよりも若干安めに設定されている所が多いのですが、それでも最低5千円~数万円かかると思っていてください。

ホームページを運営していくという事は『制作費+維持費+修正費』が掛かると言う事を頭の隅においてホームページ制作会社を利用するようにしましょう。しかし、自分でホームページの作成をするのであればこれらの金額が大幅に減るので私はHPの自作を勧めるのですがね・・・


関連ページ&お得情報

スポンサーリンク

HP作成前に知っておくべきこと関連ページ


よく読まれる人気記事