最近では事業を営まれて居る方の必須なツールの1つになりつつあるのがHPですが、ただHPを作っただけではHPからの利益を上げることは難しいかも知れません。

HPは作ってからそのHPへどのくらいの人が訪問しているのかや年齢層はいかほどなのかなどしっかりと分析をしなくてはいけません。

目次


スポンサーリンク


アクセス解析ツールを使いこなす

商用目的(お店や個人事業など)でホームページの運営をされているなら、利益をあげて初めてホームページの存在価値が上がるというものですが、初めてホームページを作ってみたという方は作る事で満足してしまい、この肝心な利益を上げるための行動をしないで終わってしまう方が多数います。

それでは、利益が上がるホームページにするにはどのようにしたらよいのか?という疑問になりますが、全ての物事において『PDCA(計画・実行・検証・修正)』が大事になってきます。

ここでは、『PDCA』の検証を行う時に使うツール『アクセス解析ツール』の使い方の説明していきたいと思います。

しかし、ホームページ作成初心者が利益を上げるためにアクセス解析ツールを導入(検証するため)したしたが、使い方(解析)がいまいち分からないという人が多いのが本音とかと思いますので、そのような人向けにアクセス解析ツールの使い方を説明いたします。

IPアドレス設定解除

IPアドレス

アクセス解析ツールの説明をする前に、まずはこれだけは変更した方がいいものが有ります。それはアクセス解析ツールに自分が使うPCのIPアドレスを解析除外設定をして下さい。

『IPアドレスってなんじゃ』って思う人がいるかといますよね。そもそも『IPアドレス』とは個々人のPCを特定するものでPCの住所のようなモノです。

そもそも、アクセス解析ツールはあなたのホームページに訪れた人の情報を解析してくれますが、ホームページを修正しようとホームページ作成者が1日に何回もホームページに出入りしてもホームページへの訪問者としてカウントされます。

これでは正確なホームページの解析が出来ません。

これを避ける為には、アクセス解析ツールにホームページ作成者のパソコンを特定させ、「このパソコンから来た人はカウントしなくても良いよ」とアクセス解析ツールの設定を変更してください。

なので、IPアドレス解除設定をすることでアクセス解析ツールの分析結果がより信憑性が高いものになるのです。



自分のPCのIPアドレスが分からない方は、こちらから調べ方を説明しています。


それでは、アクセス解析ツールのこれだけはチェックした方がいいよというものを説明していきます。

あくまで初心者向きの説明ですので、ホームページ作成中級者の方は「何、今さらこんな事を書言ってんのよ」って思うのでごめんなさい。

スポンサーリンク


訪問者数 (ホームページを見に来てくれた人の数)

訪問者数とは、あなたのホームページを見に来てくれた人の数です。実際ホームページでお店の売り上げを伸ばそうと思うと、そのホームページに沢山の人が来てくれなこ事には話になりません。

ホームページが出来たばかりの時は、この訪問者数はほぼ0という状況ですが少しづつホームページを改善し1日の訪問者数を増やす努力をしましょう。

先ほどもお話していますが、この時ホームページを修正するパソコンのIPアドレスを解析除外していないと、出来たばかりのホームページに1日に何人も訪問してスゲーって勘違いしてしまいますので気を付けてください。


ページビュー (検索ページに何回表示されたか分かる数)

ページビューとは、検索した際あなたのホームページが何回検索画面に表示された分かる数です。アクセス解析ツールを導入している人は必ず見ると言っても良い程見ています。

しかし、このページビューが多いからといって素晴らしいホームページとは限りません。あくまで検索画面に表示された数なので、訪問してくれているかどうかは分かりません。

こんな事は有りえないのでが、例えばページビューが1日に1000有ったが、訪問者数が1人しかいなかったらあなたのホームページの説明文がキーワード(検索する際調べたい言葉)とかけ離れた文章を書いている可能性が有ります。


訪問者環境 (住んでいる場所やPCなのかスマホなのか)

地域に密着した集客目的のホームページなら、自分が住んでいる地域からホームページを見てもらわないといけません。

例えば、北海道でお店を展開しているが1日に100人近くホームページを見に来てくれていても、北海道以外の人がホームページを見ていては集客出来ないですよね(観光客目的なら別ですが・・・)。逆に物販サイトなら、この地域は余り関係ないですよね。

意外と大事なのが、PCから見ているのかスマホから見ているのかをちゃんと把握した方が良いです。

作るホームページによって変わりますが、飲食店などの場合スマホからきちんと検索されていないと集客が余り見込めない事が多いです。一昔前なら情報誌等を見て飲食店を探してから行く店を決めていましたが、最近ではスマホで近くのお店と検索して行くお店を決めている方が非常に増えています。


検索キーワード 

ホームページを作って自分なりにキーワードを設定していると思うますが、時に自分が思いもよらない検索キーワードからあなたのホームページに訪れる人が増えると言う事が有ります。

自分が想定している以外の検索キーワードで訪問者があなたのホームページに来た時はこれはとても幸運な事です。

この想定外のキーワードを上手く使って本来目的としているページに上手く訪問者を誘導出来ればお店の売り上げに多いに貢献できますよ

ホームページ作成初心者に方は、まずはこれらの事から見てみてください。慣れてくるともっと沢山の情報からあなたのホームページを改善する策が見えてくると思います。


スポンサーリンク

関連ページ

こちらのページも一緒にどうぞ