ページの管理などに使用するととても便利な「タグ(tag)」ですが、知らない間にタグの関連ページの表記が変になっていることがあります。

タグ(tag)を使って関連ページの表記をする方は是非とも覚えておきたいタグ(tga)キャッシュを消す方法です。


もくじ

スポンサーリンク


知らない間にタグ関連ページの表記が変になる

ページ数が増えてくると「タグ(tag)」を使って関連ページを表示させると訪問者の滞在時間などを伸ばすことが可能になってきますが、タグ(tga)を使って関連ページの表示をしていると知らない間に表示が変になっていることがあります。

こんな感じで表示される場合があります

tagキャッシュ

このままでも特に問題はないのですが、見た目的にあまりよろしくはないので修正をしてあげましょう。


タグ(tag)が変になる原因

この様に表示が変になる原因には大きく分けて2通りの原因があります。

  1. タグ(tag)を設置してる状態でページでページ名を変更した
  2. タグ(tag)を設置してる状態でページを削除した

タグ(tag)が設置されている状態で上記のようなことをするとタグ(tag)のキャッシュ(データが記憶されている状態)が残ったままととなり表示が変になります。

なので、ページ名を変更する際やページを削除する際には1度タグ(tag)を削除してからこれらのことを行えば何ら問題はないのですが、やはり削除するのを忘れてしまいこのようなことが偶に起きてしまいます。

そこで、タグ(tag)の表示が変になった時の対処法をこれから説明させていただきます。


タグ(tag)キャッシュを削除する方法

タグ(tag)キャッシュを削除する方法は非常に簡単です。QHM haikの編集画面で下記のURLにアクセスし実行ボタンを押すだけです。

http://ドメイン/index.php?cmd=tag


それでは実際にこちらのサイトで実行してみます。上記の「index.php?cmd=tag」の部分をコピーしてURLに張り付けます。丁度こんな感じになります。

タグキャッシュ削除1

正常に上記URLにアクセス出来たら今度はこんな画面になりますので、あとは管理者パスワードを記入し実行ボタンを押すだけです。

タグキャッシュ削除2

すると先ほどタグ(tag)の表示が変になっていた箇所が正常になっています。修正をしたのがこちらの画像になります

tagキャッシュ修正

若干順番などが変わっていますが、先ほど「・」しか表示されていなかった箇所が無くなって正常に表示されるようになります。


関連ページ

スポンサーリンク


「おまじない」関連ページ